ボクの殺意が恋をした

ボクの殺意が恋をした 3話ネタバレ感想&考察~美月は初恋の人葵?!

僕の殺意が恋をした ネタバレ感想&考察
スポンサーリンク

ボクの殺意が恋をした 3話ネタバレ感想&考察~美月は初恋の人葵?!と題して、紹介していきます。

美月や柊たちはグランピングへいきます。そこでデスプリンスに命を狙われた美月は手足を縛られ、また柊は美月を助ける羽目に。高熱を出した美月を看病している時、彼女部屋で柊が見つけたものは・・・

ネタバレも含まれますので見ていない方は予めお気をつけ下さい!

その3話の感想&考察を解説していきます。

前話の詳しいネタバレ感想はコチラの記事をどうぞ↓

ボクの殺意が恋をしたの最終回ネタバレ結末をまとた記事はこちら↓

スポンサーリンク

ボクの殺意が恋をした 第3話 ネタバレ

美月(新木優子)の漫画『名探偵ハリー』が映画化されることになり、流星(鈴木伸之)がお祝いのケーキを持って、自身の出演報告にやってきました。

流星が美月を殺しに来たのではと警戒する柊(中川大志)は、流星にケーキを毒見させようとしますが、逆に自分が勧められ、焦ってしまいます。

そんな柊をからかうように、流星はいちごを食べて見せ、今度は美月達をグランピングに誘いました。

最初は反対していた柊も、逆にこれは自分にとっても美月を殺すチャンスだと、一緒に参加することにしました。

ですが、流星を見張る間もなく、柊は買い出し係になってしまい、流星はその隙に美月を散歩に誘いました。

柊は慌てて追いかけますが、そこに待ち構えていた流星は「なぜいつまでも美月を殺さないのか。特別な感情を持っているのか?」と挑発し、あえて美月とふたりきりにしました。

ほどなくして土砂降りになり、ふたりは山小屋に避難しますが、突然強烈な眠気に襲われます。

そして、次に気がつくと、ふたりはロープで手足を縛られ、湖の真ん中に浮かぶボートに乗せられていました。

その周りに浮かぶ灯籠が、炎色反応を利用した爆薬だと気づいた柊は、とっさに流星の仕業だと悟ります。

一瞬魔が差した柊は、美月をこのまま見殺しにしようと考えますが、美月の母親の話を思い出し、また助けてしまうのでした。

また命を狙われたと怯える美月は、柊に初めて「助けてくれてありがとう」とお礼を言いました。

翌日、美月は高熱を出し、こっぴどく怒られた柊は、彼女を看病する羽目になります。

美月の部屋で、偶然彼女が描いていた絵を見てしまった柊は、彼女が初恋の人・葵だと確信してしまうのでした。

4話に続く

ボクの殺意が恋をした 第3話 感想&考察

ボクの殺意が恋をした 第3話 を見た感想と考察ネタバレ込みで紹介していきます。

いくつかのキーポイントにそって解説していきます。

  1. 田中みな実の空気の読めない天然ぶりが◯
  2. デスプリンスとの対決
  3. 美月の眠る前の言葉

田中みな実の空気の読めない天然ぶりが◯

柊はいつになったら美月を◯すことがでできるのでしょうか?

毎回、美月にキュンキュンしている柊を見ている詩織は疑わしい目で見ています。またイベントを楽しんで帰ってくるだけなのでは?と絶対に思っているはずです。

しかも、事あるごとに流星が邪魔をしてきます。

何気に流星は柊よりできる男ですし。敵う気がしません。

柊の心の声に毎回クスリと笑っています。

もう思考がどこか卑屈です。

その上、かなり斜め上を行っています。そしてそれ以上に笑えるのが千景です。

田中みな実さんの演技がいいですね。空気の読めない天然ぶりがいい味出しています。

デスプリンスとの対決

ハリネズミ探偵の映画に出演する事になった八乙女リュウセイが、ケーキを持って来てしまい焦っている柊君の姿が面かわいらしく、二人仲良く食べるシーンかなり笑えます。

グランピングに行く事になり、そこの場で美月さんを殺す意気込み満々の柊。

デスプリンスが、散歩を仕掛けて来て山の奥の方まで連れて行き柊とデスプリンスの戦いになってしまいましたが、デスプリンスの罠にハマってしまった柊が、また邪魔をされえしまうところがツボにはまりました。

カミナリが鳴るとおヘソを隠すには、深い意味があるんだと感慨深いものもありました。

美月の眠る前の言葉

複雑に恋が進行していきます。

男虎柊と八乙女流星のアクションシーンが、素晴らしいですね。

八乙女流星がアクションシーンのあと、まさかああいう◯し方をしようとするとは想像がつきません。非常にまわりくどいやり方です。

結局なんだかんだ柊が美月のことを救えたのは素晴らしかったです。

美月が眠る前に言った言葉を思い出していなかったら、初恋の人を柊は◯してしまったかもしれません。

スポンサーリンク

ボクの殺意が恋をした 第3話 ネットの評判は?

ボクの殺意が恋をしたのSNS上での感想を集めてみました。

柊が美月を◯しにかかって毎回失敗し、そして次第に美月を守るような形になるパターン展開のボクの殺意が恋をした。

確かにそろそろこのパターンは終わりになり、本気で美月が命を狙われ柊の生死をかけた戦いという本格期なギャップにもっていくなどの新たな展開が来てほしい頃です。

きっとこのままずるずると同じオチだと想像がついてしまいますよ。

本当に良いドラマなので中盤から後半にかけて期待!

スポンサーリンク

ボクの殺意が恋をした 3話 ネタバレ 感想|まとめ

ボクの殺意が恋をした 3話ネタバレ感想&考察~美月は初恋の人葵?!のネタバレ感想&考察でした。

柊が美月らと「グランピング」へいき、デス・プリンスと格闘。コメディありのストーリーなのに「俺が守ってやるよ」と胸キュンしてしまう3話でした!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

無料でボクの殺意が恋をしたを見る

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」は
動画配信サービスHuluで3話から最終話まで全話配信中です。

2週間の無料体験期間中は、日本テレビドラマが見放題

2週間以内に解約でき、解約金は一切かかりません

ボクの殺意が恋をしたを無料で見るならココ

今スグHuluで見るならこちらをどうぞ。

次の4話の詳しいネタバレ感想はこちらへどうぞ↓

スポンサーリンク