ボクの殺意が恋をした

ボクの殺意が恋をした 8話ネタバレ感想&考察~柊を傷つけるやつは許さない!

僕の殺意が恋をした ネタバレ感想&考察
スポンサーリンク

ボクの殺意が恋をした 8話ネタバレ感想&考察~柊を傷つけるやつは許さない!と題して、紹介していきます。

8話では生きていた丈一郎が詩織の前に現れ、「どんな事があっても柊を傷つけるやつは許さない」と言い放ち1日だけ時間をやると彼女の前から去り・・・。

ネタバレも含まれますので見ていない方は予めお気をつけ下さい!

その8話の感想&考察を解説していきます。

7話のネタバレ感想はこちら↓

スポンサーリンク

ボクの殺意が恋をした 第8話 ネタバレ

葵を呼び出し殺そうとした柊ですが、逆に詩織の手の者から狙われ危ない彼を庇い撃たれた葵。

また生きていた丈一郎が詩織の前に現れ、「どんな事があっても柊を傷つけるやつは許さない」と言い放ち1日だけ時間をやると彼女の前から去ります。

また病院に運ばれた葵の前に現れた流星によって、やっぱりおまえに任せておけなかったと言われ葵の前から去るしか無くなります。

そして帰宅した柊の前には丈一郎が現れ、驚愕する柊。

そこには千景もおり、全てを聞きます。それは3年前から、千景が恋人から急に別れを告げられた夜自殺してしまった。

しかし2年が経ち、彼がSOSの存在に気付き詩織によって消された事を知ります。

その後、千景は丈一郎と接触しますがそこで偽の鳴宮美月の戸籍を作る事で詩織を騙す事。

まんまと詩織は釣られ丈一郎殺害の現場に現れました。彼女を信じたいと思っていた丈一郎ですが結局撃たれ今に至ると。

詩織が千景のカレを殺したのは詩織の悪事の情報で、それが葵の万年筆にあるのではと言います。

しかしそれを盗聴していた莉奈が何と詩織に報告し、万年筆は奪われてしまう事に。

詩織は事情を知る者を殺すと推測した丈一郎は葵が危ないと言います。

またそれを予測した詩織はその時がチャンスだと狙うのでした。

そして当日、綿密な打ち合わせをした丈一郎は流星の力も借り敵だらけとわかっている病院に潜入。

見事殺し屋や防犯カメラを掻い潜り辿り着いた柊は、何故か風岡と出会う事に。

そして莉奈は葵の病室に行き、詩織から脅され彼女を殺す様指示されていました。

忍び寄る彼女ですが、結局何も出来ず。

そして柊の元で話す葵は3年前の事を言いますが、当時家族も失い夢も叶わない彼女は自殺を考えていました。

たまたま目の前に現れた柊により思いとどまり、涙が止まらなかったとの事。

感動のシーンでしたが、今度は神妙な顔をした丈一郎が柊が詩織の手により指名手配される事実を話します。

9話に続く

ボクの殺意が恋をした 第8話 感想&考察

ボクの殺意が恋をした 第8話 を見た感想と考察ネタバレ込みで紹介していきます。

いくつかのキーポイントにそって解説していきます。

  1. 柊と流星が手を組む?!
  2. 詩織の秘密
  3. 莉奈の現れた理由

柊と流星が手を組む?!

財閥令嬢の莉奈が真犯人の詩織に加担しているとは思いませんでした。

詩織は主人公の柊の許嫁にしてはおかしいなと思うのですが、莉奈の父の悪事をネタに詩織の言いなりになっていたのは意外だったからです。

また、柊とモデルの八乙女流星が手を組むのも意外でした。

柊と流星はどちらが早く漫画家の鳴宮美月を殺すか、争っていたはずなのにいつの間にか手を組んで本当の葉山葵を守るために手を組むのは今まででは考えられないからです。

柊が殺人容疑で指名手配されたのは詩織の仕業なのでしょう。

詩織が莉奈に依頼した葵殺しに失敗したので、きっと次の手を打ってくるはずです。

詩織の秘密

丈一郎が生きていた事に驚き、さらに裏で千景と繋がっていて、事件当日、詩織がやっていた事を知り、全てを話して罪をつぐなってくれと言ったが受け入れず、撃たれてしまいます。

今まで信じていた仲間の裏切りに合い、柊の命まで狙っていた事に信じられません。

詩織は何か秘密を抱えているのではないのかと思えてきます。

莉奈もやっぱり一枚かんでいましたが、葵を殺す事が出来なかった事は、柊を想う切ない気持ちがあったからだと感じました。

3年前に葵が自殺しようとした時に偶然柊を見かけ、その姿を見て思いとどまって柊にずっと私を助けてくれたと言って柊は葵を抱きしめたシーンは感動しました。

ずっと本当の事を言えずに悩んでいた事がやっと言えて良かったと思いました。

でもそれを見ていたデスプリンスが気になります。

このまま味方でいてくれるのでしょうか?

最後に、柊が襲撃事件の犯人として指名手配されてしまったので次回もハラハラする展開になりそうで楽しみです。

莉奈の現れた理由

やはり莉奈も詩織側の人間だとわかって、彼女が突然現れた理由が納得出来ました。

ですが、それも自分の保身のために脅して従わせていたとか、ますます詩織が極悪人に見えてきました。

そう考えると、今までそう見えないように振る舞って、丈一郎と柊を騙し続けていた詩織の演技力に逆に感心してしまいました。

莉奈は詩織に流されず、ギリギリで自分の良心を手放さずに済んだところにホッとしました。

柊を騙してはいたけど、もしかすると、彼のことを好きだった気持ちだけは本物だったのかもしれないと感じました。

詩織が焦って暴挙に出ているのは間違いないですが、いつか足元をすくわれるフラグのような気がして、不思議と恐怖は感じませんでした。

スポンサーリンク

ボクの殺意が恋をした 第8話 みんなの口コミ評判は?

ボクの殺意が恋をした8話のみんなの口コミ評判を集めてみました。

スポンサーリンク

ボクの殺意が恋をした 第8話 おすすめポイント

ボクの殺意が恋をした 第8話でとうとう美月の本当の正体が明かされました。

ここでは「ボクの殺意が恋をした 第8話」のおすすめポイントをご紹介いたします。

  • どんどん化けの皮が剥がれていく詩織の醜悪な姿
  • 丈一郎と柊と流星の胸熱すぎる共闘

詩織のほかにもまだ企みを持った人物はいるのか、丈一郎の反撃はあるのか?そして
葵と柊そしてデス・プリンスこと八乙女流星の恋の行方がまだまだ気になります!

無料でボクの殺意が恋の見逃し配信をしたを見る

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」は
動画配信サービスHuluで1話から最終話まで全話配信中です。

2週間の無料体験期間中は、日本テレビドラマが見放題

2週間以内に解約でき、解約金は一切かかりません

ボクの殺意が恋をしたを無料で見るならココ

今スグHuluで見るならこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

ボクの殺意が恋をした 8話 ネタバレ 感想|まとめ

ボクの殺意が恋をした 8話ネタバレ感想&考察~美月は初恋の人葵?!のネタバレ感想&考察でした。

  1. 柊と流星が手を組む?!
  2. 詩織の秘密
  3. 莉奈の現れた理由

という感想のポイントでした。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

↓見逃し配信を2週間無料で見るならこちら↓

ボクの殺意が恋をしたを見るならココ

※無料期間中の解約は一切費用タダです

スポンサーリンク