ドラゴン桜2

ドラゴン桜 8話 感想&考察~坊主ヤンキーも現役東大合格できる?!

ドラゴン桜 8話 感想&考察~専科、離脱!? 東大か、あきらめた夢か
スポンサーリンク

ドラゴン桜 8話 感想&考察~坊主ヤンキーも現役東大合格できる?!をネタバレと共に紹介していきます!

2021年4月から放送のはじまったドラゴン桜も後半戦に突入。

8話は楓の父が勝手にオリンピックでも有名なバドミントン競合実業団、日本ユニシスの夏練習に楓を参加させる。

1ヶ月もの間東大への勉強とバドミンとをなんとか両立させようとしている楓。親をこれ以上失望させたくないと、東大専科への参加を親に内緒にしている楓・・・。

一方、龍海学園売却を影で動かしている人物に岸本と坂本、そして米山。真の裏切り者はだれ?

 

前話7話の感想&考察記事はこちらをどうぞ↓

ドラゴン桜 7話 感想&考察~裏切り者は岸本と米山?

ドラゴン桜 7話 感想&考察~裏切り者は岸本と米山?ドラゴン桜 7話「生き残りをかけた東大模試!影で暗躍する陰謀!?」 感想&考察~裏切り者は岸本と米山?を見た感想と考察をネタバレ...

ドラゴン桜のキャスト・登場人物はこちらの記事をどうぞ↓

ドラゴン桜2 キャスト 登場人物まとめ~生徒役や相関図も!

ドラゴン桜2 キャスト 登場人物まとめ~生徒役や相関図も!
ドラゴン桜2 キャスト 登場人物まとめ~生徒役や相関図も!ドラゴン桜2 キャスト 登場人物まとめ~生徒役や相関図も!をまとめて紹介します。 2021年4月8日からTBS系列で放送されている「ド...

ドラゴン桜の最終回ネタバレ結末についてはこちらの記事をどうぞ↓

ドラゴン桜 最終回ネタバレ結末を考察!合格者結果と影の黒幕は身内にいた!?

ドラゴン桜 最終回ネタバレ結末を考察!合格者結果と影の黒幕は身内にいた!?
ドラゴン桜 最終回ネタバレ結末を考察!合格者結果と影の黒幕は身内にいた!?ドラゴン桜 最終回ネタバレ結末を考察!合格者結果と黒幕は身内にいた!?についてまとめていきます。 2021年4月からスタートした日...

\無料でドラゴン桜を見るにはParavi/
ドラゴン桜を2週間無料見るにはここ

※無料期間中に解約すれば一切費用なし

 

スポンサーリンク

ドラゴン桜 第8話 感想&考察

ドラゴン桜 第8話を見た感想をネタバレ込みで紹介していきます。

かなり主観的・個人の意見ですのでご了承願います(。-∀-)

ドラゴン桜 8話について下のキーポイントにそって解説していきます。

  1. 毒親に立ち向かう楓
  2. 坊主ヤンキー二人東大専科!

毒親に立ち向かう楓

楓はバドミントン一筋でやってきた両親に東大専科に入っていることを言えないでいたんですね。

東大合格必勝法家庭の10カ条の最後にもあるように、すべての10カ条を父親とも共有しろとなっていますが、それどころか楓は東大を受けることすら言えないでいました。

言えなかった理由は、両親共に実業団あがりのバドミントン実力者で、楓のことをバドミントンでオリンピック選手にさせるつもりで英才教育をしてきました。

楓の父親は「勉強なんて才能無い奴のやる事」とさえいっています。

楓は、怪我で膝を壊し大学の良い推薦を貰えなかったこと、また幼い頃から楓にバドミントンのエースとして期待していること知っている両親を、これ以上失望させたくない、親の期待に答えなくちゃと思っているのです。

楓は優しいですよね。

それに加え、彼らからの呪縛から逃れられない楓でもあります

ずっといい子ちゃんでやってきたからなのかもしれません。

それに対して桜木が楓に対して熱いいつもの名言を言います。

「いくら親子だからってお前が親の期待を一身に背負う必要はひとつもない。

親には親の人生がある。

お前にはお前の人生がある。お前が背負う必要があるのはお前の人生だけだ。

いいか、親ってのはバケモンだ。誰よりも長く、強く、お前のことを思っている。

そいつに理解させるには親子の縁を着るくらいの覚悟が必要なんじゃないのか」

この言葉を聞いた楓はしっかり自分の気持ちを両親に伝えます。

東大を受験したいって。

そしてオリンピックにも出て、バドミントン選手たちの役にたちたい、と今の自分の気持ちをぶつけます。

もちろん、父親は簡単に許すはずがありません。

日本ユニシスにも頭を下げてどうにかこうにかして楓を練習に混ぜてもらうよう企業側にお願いしてきたのです。

皆の前で平手打ちをした楓の父親。

悪いことをしたわけでもないのに、倒れた病院で皆の前でビンタはキツイなあ・・と。

勝手に親の夢を娘に背負わしてしまったとこの両親はとても罪深いです。

楓も道を変えたくても変えられない、がんじがらめ。こんなので大切にされていると思ったら大間違いではないでしょうか。

親と必死に向き合っている楓の様子を見ていた、瀬戸くんが、一筋の涙をポロッと流すところがとても印象的でした!

9話へ

坊主ヤンキー二人東大専科へ

 

いつも何かと坊主の二人、岩井と小橋は早稲田か慶応くらいと思って勉強していましたよね。

そのことを桜木に言ったら、慶応や早稲田なんてとんでもない。3教科受験だからといって簡単だと思ったらとんでもなくて、小論文がついて回ったり、びっくりするような小難しい問題が出題されたりするからやめとけ、と言われるのです。

そして東大専科の授業を寂しそうに外から眺めていた二人。

桜木先生、気づいたんですよね、二人も入りたいってこと。

1話では一度専科にはいったものの、あくまでもそれは瀬戸にたのまれて、楓を助けるために悪さをするためでした。

そういうこともあったから、ふたりとも入れてくれと頼むのは言いづらかったのではないでしょうか。

でも二人の勉強をやりたいという真剣な気持ちに気づいた桜木先生、本当に感が良い人です。

もしかして、岩井と小橋は現役は難しいかもしれないけれど、東大に合格するかもしれないですね!

9話へ

ドラゴン桜 8話 ネットの評判

ドラゴン桜8話のネット上の評判を集めてみました。

男性の口コミ
男性の口コミ
毒親に苦しめられてる人へのメッセージだな、これ。
男性の口コミ
男性の口コミ
岩崎父「勉強なんて才能無い奴のやる事!」 この作品、登場人物の父親の地雷率ヤバ過ぎだろ
男性の口コミ
男性の口コミ
楓の母親、このとき泣いてるんだよね… 歪んでるのは確かなんだけど、愛情がないわけじゃない。むしろその愛情が強すぎるが故に歪ませてるんだけど。 だからこの涙の意味を知りたい。 楓の人生のために泣いてくれていると信じたい。

女性の口コミ
女性の口コミ
坊主くんたち先生に忠実でかつ仲良しなのたまらん
女性の口コミ
女性の口コミ
1話では憎たらしい存在だった小橋と岩井だけど今は愛しくて仕方がないわ…
女性の口コミ
女性の口コミ
楓ちゃん、お父さんお母さんとはどうなったんだろう…この先ちゃんと勉強に集中させてもらえるかな。 でも楓ちゃん自身が自分の弱さと決着をつけて、スッキリした顔してて安心した。誰に対しても優しい楓ちゃんが、勇気を出して自分に優しくなれたことに感動しました

やはり今回は楓と両親との対峙にフォーカスされていました。

そもそも、早瀬奈緒が楓の異変に気づき、楓の跡をおってバドミントンの練習をしていることをみつけ、みんなに報告したことでした。

そこからちゃんと楓が両親と向き合えたことは凄い進展だったなあ、奈緒がきっかけをつくってくらたものだなあと感心しました!

9話へ

スポンサーリンク

まとめ

ドラゴン桜8話の感想&考察の紹介してきました。

その後、楓の両親は楓と言い合ったあと、帰ってしまい実際決着がちゃんとついたのか気になりますが、おそらくずっと無言で黙ったままの父ではあるのでしょうね。

母は今まで夫に追従してきましたが、娘の気持ちをしって泣いているくらいだったからきっと楓の力になってくれるんじゃないかと想像しています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

「ドラゴン桜」

感動のシーンを復習するにはParaviの2週間無料お試し視聴をオススメします。

ドラゴン桜を無料動画で楽しむならこちら

Paraviドラマ「ドラゴン桜」は
動画配信サービス・Paraviで1話から最終話まで全話配信中です。
2週間の無料体験期間中はTBSドラマが見放題♪
2週間以内の解約なら解約金は一切かかりません。

2週間無料でドラゴン桜見放題

今スグ無料で見逃し動画を見る

スポンサーリンク