ハコヅメ~戦う交番女子~

ハコヅメ 3話 ネタバレ感想&考察~川合の似顔絵はちびまる子ちゃん風

ハコヅメ~戦う交番女子 ネタバレ感想&考察
スポンサーリンク

ハコヅメ3話ネタバレ感想&考察~川合の似顔絵はちびまる子ちゃん風と題して紹介していきます。

3話は性犯罪で被害に遭った女子高生がどんなことがあったか・どんな犯人だったか素直に打ち明けることができないという繊細なストーリー。藤や川合がどう立ち向かっていくか、また川合の似顔絵が特殊能力として花開く!?

ネタバレも含まれますので見ていない方は予めお気をつけ下さい!

 

前話2話のネタバレ感想はをまとた記事はこちらをご覧ください↓

スポンサーリンク

ハコヅメ~戦う交番女子~3話 ネタバレあらすじ

ペアとしてばっちり息の合った藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)ですが、川合はもっともっと藤の期待に応えたいと思い始めていました。

そんなある日、近所のスーパーで女性が「源刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする!」と言い張るという通報が入ります。

急いで駆けつけてみた藤と川合ですが、案の定二人に対し万引き犯の高齢女性である山崎はふてぶてしい態度をとります。

しばらくして源が到着するすると山崎の態度は急変します。

源の“特殊能力”を目の当たりにする川合。

翌日川合は有給をとった藤の留守を守ることになりました。

“同期との女子会”に行くと話していた藤だが、実際は一人で何かの捜査をしているようでした。一方交番での仕事を頑張っている川合は、刑事課から呼び出しを受けます。

町山警察署へと向かうことになりました。

すると源と山田(山田裕貴)から、女子高生が『知らない男に変な事をされた』と話していると伝えられます。

署内の女性警察官が出払っているため呼ばれたのです。

それにより川合は、初めて一人で被害者に聴取することになりました。

被害者の女子高生、彩菜(畑芽育)は意外にも落ち着いた様子で痴漢被害について質問に答えていきます。

さらに翌日、町山交番に珠世(茅島成美)が駆け込んできて伊賀崎(ムロツヨシ)に不審な人物から電話が来た事を話します。

彩菜の事件に予期せぬ展開が起こってます。

4話へ続く

ハコヅメ~戦う交番女子~3話 感想

ハコヅメ3話 を見た感想と考察ネタバレ込みで紹介していきます。

いくつかのポイントにそって解説していきます。

  1. 女性被害者の現実にいかに寄り添うか
  2. 川合の下手くそな絵が被害者を救う

女性被害者の現実にいかに寄り添うか

今回は、女性視聴者としては感情移入してしまう内容でした。

性犯罪で被害に遭った女子高生がどんなことがあったか・どんな犯人だったか素直に打ち明けることができないという繊細な内容で、同じ女性という立場の川合が話を聞くが、なかなか相手の心のケアをしながら、犯人に繋がる情報を掴むことができなかったのが、現代における性犯罪における現実なんだと見せてくれた気がします。

最終的には、川合の先入観なしの考え方で犯人のイラストを描くことができ、結果的に捕まえることができ見事ファインプレーを果たし、心からホッとしたとともに、川合の成長とひとつひとつ経験を積んで一人前になる姿を目にできて嬉しく思わずにはいられませんでした。

川合の下手くそな絵が被害者を救う

新人警官の川合の今後の成長や、川合の才能を見出す先輩警官・藤とのペアワークがこのドラマの良さだと思います。

女性が被害にあった場合、特に今回のような痴漢被害では女性のおまわりさんが担当するだろうし、被害者にとって心強い存在になるだろうけど、川合一人で若干頼りない感じを受けました。
藤だったら、被害者を気付つけることなく、重要な証言がとれたんじゃないかと正直感じてしまうことも・・・。

藤に怒られて落ち込む川合を山田が自然に、やさしく諭すようなシーンは素敵な先輩ですね!

川合は失敗だけじゃなくて、犯人の似顔絵を独特なタッチで活躍できたのがよかったです。

彼女のまっすぐでちょっとゆるい性格だからこその、うまいとは言えないイラストのような似顔絵はこの4話を全体的に和みを与えてくれた大事なシーンでしたね。

スポンサーリンク

ハコヅメ~戦う交番女子~ 3話 ネットの評判は?

ハコヅメ3話のSNS上での感想・評判です。


今回は川合の特技、似顔絵という特徴を見出すことができただけでなく、じょせいの被害者にとって一番センシティブな性犯罪について警察官の丁寧なやりとりや現場を見ることができました。

必死に何度も繰り返し被害者に寄り添おうとする藤たちの女性警官に頭が下がる思いでした。

スポンサーリンク

ハコヅメ~戦う交番女子~3話 見どころとおすすめポイント

ハコヅメ3話の見どころ、おすすめポイントをまとめてみました。

  • 3話になり新人警官の川合と凄腕警官の藤との息のあった相棒感が話を重ねるたびに良くなっていって、川合の成長が楽しめるように。
  • 凄腕警官の藤がなぜ、交番勤務に移動してきたのか・・藤のロッカーにある白い箱がポイント
  • 川合に藤の人柄や人間力のすごさを伝える山田、真剣で熱いシーンなのに手作り感満載の備品の裸体の人形を扱いながらがウケる

藤は刑事課からなぜこの町山交番勤務になったのでしょうか?

その理由は藤のロッカーにある白い箱がポイントになってくるようです。それと、ムロツヨシが藤にふと話していた以前いた後輩の若い女性警官らしき人です。

おそらく中盤になってこの人物になにかがあり、その真相をおって藤が交番に来たのでは?という理由は明らかになるかもしれません。

ハコヅメ~戦う交番女子~を無料動画で楽しむならこちら

川合の似顔絵が特技となり警官としての成長につながる3話。

性被害者に寄り添う女性警官の真剣な対応のシーンは必見です。

2週間以内に解約でき、解約金は一切かかりません

ハコヅメを無料で見るならココ

今スグHuluで見るならこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

ハコヅメ~戦う交番女子~ 3話 ネタバレ 感想|まとめ

ハコヅメ~戦う交番女子~ 3話のネタバレ感想&考察でした。

川合が描いたムロツヨシの似顔絵がちびまる子ちゃん風で、川合ような性格と雰囲気の人が描いた絵だなというのがよくわかる似顔絵で、見ているだけで笑いがこみ上げてくるそんあ絵でしたね!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

次の詳しいネタバレ感想記事はこちらをどうぞ↓

スポンサーリンク