彼女はキレイだった

彼女はキレイだった キャスト相関図一覧が豪華~ゲストや役柄も画像付きで紹介!

彼女はキレイだった キャスト相関図一覧が豪華~子役や役柄も画像付きで紹介!
スポンサーリンク

彼女はキレイだった キャスト相関図一覧が豪華~子役や役柄も画像付きで紹介!

2021年7月からフジテレビ系列で放送されているドラマ「彼女はキレイだった」の公式キャストの最新情報を画像付きでご紹介します!

主演は、昔は美少女だったのに今は様変わりしてしまった佐藤愛役の小芝風花さんや、昔はイケてなかったのに毒舌イケメンに成長した長谷部宗介役のSexy Zoneの中島健人、新進気鋭な豪華出演者たちが勢揃いした彼女はキレイだった。

ゲスト出演の役者やそれぞれの役柄の特徴も合わせてまとめてみました


\FODに登録するだけ2週間無料/
彼女はキレイだったを無料で見るならココ

 

今すぐ!彼女はキレイだったを無料で見るには直接U-NEXTへどうぞ

U-NEXTで今スグ無料で見る

目次

スポンサーリンク

彼女はキレイだった キャスト 登場人物

ドラマ「彼女はキレイだった」キャスト登場人物を紹介します。

中島健人:長谷部宗介(はせべそうすけ)役

彼女はキレイだったで主人公 長谷部宗介を演じる中島健人さんです。

登場人物:長谷部宗介・・・ NY帰りの敏編集長

冴えない太っちょな少年からファッション誌「ザ・モスト」日本版の副編集長兼クリエイティブディレクターで、無愛想でクールな合理主義者という役柄です。

キャスト:中島健人(なかじまけんと)

スクラップ・ティーチャーにてドラマ初出演を果たして以降、多くの映画・ドラマ・舞台に出演しています。

俺様王子さまから冴えない地味な子までと役の幅も広くとても演技力は高いとジャニーズの中でも光っています。

中島健人

  • 生年月日:1994年3月13日
  • 出身地:東京都
  • 身長:176cm
  • 最終学歴:明治学院大学社会学部
重岡大毅さんのコメント

たぶん僕史上一番のドSな役で、“最恐毒舌”ということで、まずは嫌われないように頑張ろうと思います(笑)それからちゃんとふたりセットで応援してもらえるようにたくさんの方をキュンキュンさせていきたいなと思っています。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

小芝風花:佐藤愛(さとうあい)役

彼女はキレイだったで小学生の頃は優等生だったのに自分に自信がない佐藤愛役を演じる小芝風花さんです。

登場人物: 佐藤愛・・・昔は優等生、今は自分に自信がない

小学生の頃は優等生でクラスの人気者の美少女。

成長するにつれダサい残念女子になってしまい、自分の容姿に自信がなくなってしまいます。

勤める会社は次々倒産、28歳の誕生日にバイトをクビになり無職で居候。 それでも明るくお人好しな性格です。

キャスト:小芝風花(こしばふうか)

映画「魔女の宅急便」で2014年度のブルーリボン賞・新人賞を受賞した小芝風花さん。

同作で第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞も受賞、NHK「あさが来た」で第24回橋田賞も受賞し、演技力も高評価。

ドラマ「歪んだ波紋」では心を閉ざす笑顔の少ない重い役もこなす演技派俳優です。

今回の「彼女はキレイだった」では明るくお人好しな残念女子をコミカルに演じます。

小芝 風花(こしば ふうか)

  • 生年月日:1997年4月16日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:158 cm
  • 最終学歴:日出高校
小芝風花さんのコメント

実はラブストーリーが初めてなんです! だから、キュンキュンってどうしたら表現できるんだろうっていうのがちょっとまだ不安要素としてあるので、キュンキュンの大先輩・中島さんに引っ張っていただきながら頑張りたいなと思っています。 この作品はみんな脇役じゃなく、みんなが主人公になれるところがすごく大きなキーポイントになっていて、見ていただける皆さんも「みんなが主人公なんだよ!」というメッセージを届けられたらいいなと思っています。頑張ります!

引用:彼女はキレイだった公式サイト

赤楚衛二:樋口拓也(ひぐちたくや)役

彼女はキレイだった で樋口拓也演じる赤楚衛二さんです。

登場人物:樋口拓也・・・社内のムードメーカー

小芝風花さん演じる主人公 佐藤愛が勤める出版社のファッション誌「ザ・モスト」編集部のスタッフ役。

愛に好意を持ち、良き相談者。

仕事ができて明るく、面倒見が良い性格の役どころです。

キャスト:赤楚衛二(あかそえいじ)

2015年7月放送の「表参道高校合唱部!」がテレビドラマデビュー作品の赤楚衛二さん。

その後「わたしを離さないで」、「仮面ライダーシリーズ」や「イノセンス 冤罪弁護士」、「監察医 朝顔」などの人気ドラマで着実に実績を積み上げています。

演技力はまだまだとの声もありますが、”表情の演技が秀逸”や”役作りにストイックで努力家”との評価もあり、これからが期待できる俳優さんです。

今回の「彼女はキレイだった」では明るいムードメーカーの役柄なので、その表情にも注目です!

赤楚 衛二(あかそ えいじ)

  • 生年月日:1994年3月1日
  • 出身地:愛知県
  • 身長:178cm
  • 最終学歴:東邦高等学校
赤楚衛二のコメント

今回『#家族募集します』に出演が決まって、とてもうれしく思っています。 時代が進み、世の中の様相が変わってしまったように、僕たち個人の生活にも体温を感じる事が減ってしまったように思います。 その中で登場人物が抱える苦悩や、この物語のもつ温もりや優しさに共感と憧れを抱きました。 僕が演じる役は、ひょんな事からシェアハウスを始める男です。 なんの計画性もなく、勢いと優しさだけが取り柄のような男です。 しかし、そんな無邪気さが今とても輝いて見えて、是非演じたいと思いました。 ひとつ屋根の下で同じような悩みを抱え、全然違うカタチをしている家族が助け合うこのドラマで、すぐそばに誰かがいる希望を感じていただければと思います! よろしくお願いします!

引用:彼女はキレイだった公式サイト

佐久間由依:桐山梨沙(きりやまりさ)役

彼女はキレイだった で桐山梨沙役演じる佐久間由依さんです。

登場人物:桐山梨沙・・・愛の親友で同居人

主人公佐藤愛の親友で同居人。

佐藤愛の初恋の相手で両思いの長谷部宗介が、アメリカから帰国するから会いたいと連絡が来て、一度は胸を高鳴らせたが自分の容姿に自信がない愛は 容姿が淡麗な親友の梨沙に頼み、そのお願いを引き受けるくらい器の広い性格の持ち主です。

キャスト:佐久間由依(さくまゆい)

佐久間由依さんはスカウトされて芸能界入り、ファッション雑誌「vivi」の専属モデルのオーディションに応募し、見事合格を果たします。

モデル業の傍で2014年に女優活動を開始します。 主な出演ドラマは、「トランジットガールズ」「ひよっこ」「チア☆ダン」「明日の約束」で NHK連続テレビ小説「ひよっこ」では、1293人が参加したオーディションの中から選ばれ、 ヒロインの幼馴染役で出演を機に注目を浴びます。

今回、「彼女はキレイだった」で桐山梨沙役では、その容姿と演技力で主人公の恋を救い出せるのか注目です。

佐久間由依(さくまゆい)

  • 生年月日:1995年3月10日生まれ
  • 出身地:神奈川県横須賀市出身
  • 身長:170cm
  • 最終学歴:金沢総合高等学校総合学科卒業
岸井ゆきのさんのコメント

ドラマ内で歌唱するのは初めてです。 今回脚本を担当されるマギーさんに、歌もギターも出来るよね! と言われてからずっと開いた口が塞がらないまま、ギターコードを練習しているところです。 母親役の経験もまだ少なく、挑戦ばかりの役柄ですがすてきな共演者の方々、スタッフの方々と話し合いながら、時に甘えながら、破天荒で率直な横瀬めいくを演じたいと思います。 偶然に集まった3組の親子が、“ただいま”と“おかえり”を繰り返すことで、自分の居場所を見つけ、安心して“行ってきます”が言えるような家族を、視聴者の皆さまとも一緒に育めたらうれしいです。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

LiLiCo:池沢蘭子(いけざわらんこ)役

彼女はキレイだった で名ばかりの編集長池沢蘭子役を演じるLiLiCoさんです。

登場人物:池沢蘭子・・・名ばかりの編集長

中島健人さん演じる長谷部宗介と小芝風花さん演じる佐藤愛の勤める大手出版社・文講出版のファッション誌「ザ・モスト」の編集長・池沢蘭子役。

文講出版の親会社会長の妹で、名ばかりの編集長。

派手なファッションでインパクトの強いキャラクターの原作には登場しない役どころです。

キャスト:LiLiCo(リリコ)

タレント、歌手、映画コメンテーターと色々な顔を持つLiLiCoさん。

の出演作品には、映画「のぼうの城」や「「魔女の宅急便」、ドラマ「問題のあるレストラン」のゲスト出演や「ファインディング・ニモ」の声優、海外ドラマの吹き替えなど、その活躍は多岐に渡ります。

歌手の肩書もあり、ミュージカルでの演技力、歌唱力、声量がとても高く評価されています。

今回のドラマ「彼女はキレイだった」では、仕事はしないけどオシャレにはうるさいファッション誌の編集長・池沢蘭子役を演じます。

LiLiCo(リリコ)

  • 生年月日:1970年11月16日
  • 出身地:スウェーデンストックホルム
  • 身長:168cm
LiLiCoさんのコメント

出演のオファーが来たとき、事務所からの連絡がメールでくるんですけど、最後に「ピッタリの役!これはLiLiCoさんしかいないと思うけどどう?」って書いてあったんです。 LiLiCoってこういうとき必要なのかな(笑)。 ただ、LiLiCoという感じはあまり出したくないので、演じる編集長の蘭子をイメージして髪の毛を勝手に上げてみたりしたんですが、すごくいいと監督にも言っていただけたので、いろいろ相談させていただきました。 ドラマは、運命の糸もあると思いますし、幸せのためにはさまざまな経験をしなければならないと感じさせられますね。 そして、とにかくインテリアやファッションがすごくポップで元気がもらえると思います。 火曜にドラマ見てもらって、水曜の朝に「見てないとヤバいよ」っていうふうになって欲しい。 みなさんの働く原動力になってもらえるといいなと思います。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

宇垣美里:須田絵里花(すだえりか)役

彼女はキレイだった で須田絵里花役を演じる宇垣美里さんです。

登場人物:須田絵里花・・・ファッション誌「ザ・モスト」の編集部スタッフ

ドラマの舞台となるファッション誌「ザ・モスト」の編集部スタッフで、美容業界のトレンドを記事にするビューティーエディター。

”仕事はお金のため”とプライベートときっちり分ける、勝ち気な性格の役柄です。

キャスト:宇垣美里(うがきみさと)

TBSテレビの元アナウンサーでフリーアナウンサーの宇垣美里さん。

ドラマ「まっしろ」や「砂の塔〜知りすぎた隣人」などで演技の経験はあるものの、今作「彼女はキレイだった」が本格的な女優デビュー作品です。

今回のドラマの役柄は雑誌編集部での美容担当。

自身もコスメマニアで、そのマニアっぷりは「宇垣美里のコスメ愛~BEAUTY BOOK~」を出版するほど。

はまり役の演技に期待が高まります。

宇垣美里(うがきみさと)

  • 生年月日:1991年4月16日
  • 出身地:兵庫県
  • 身長:162cm
  • 最終学歴:同志社大学政策学部
宇垣美里さんのコメント

普段からお仕事で美容誌やファッション誌のビューティー担当の編集者の方とご一緒することが多いので、私にぴったりな役柄だなと思います。 どういうお仕事をされているのか多少は分かりますし、私自身メイクが大好きでコスメオタクなところもあるので、共通する部分があって嬉しかったです。 今回は女優として演じる魅力を知ることができて新鮮ですし、違う人生を演じることが楽しいです。 自分とは似ているようで異なるキャラクターになりきっているつもりなので、ドラマを楽しんでいたらよくよく見ると演じている人が宇垣さんだった!と驚いてもらえたら幸いです。 毎週火曜日に仕事から帰ってきてご覧いただく方々がキュンキュンして元気になれる作品だと思います。 働くことの楽しさも描かれているので、たくさんの方にご覧いただいて楽しんでいただきたいです。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

寒川綾奈:東今日子(ひがしきょうこ)役

彼女はキレイだった で東今日子役を演じる寒川綾奈さんです。

登場人物:東今日子・・・真面目なハングリー精神をもった編集スタッフ

ファッション雑誌を作る仕事に憧れて田舎から上京する、向上心やハングリー精神を持った役柄です。

憧れの職業に就き、その仕事に誇りを持って働いています。

黒い服を好んで着るクールなキャラクターです。

キャスト:寒川 綾奈(そうがわ あやな)

2021年にドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」が女優デビュー作の寒川 綾奈さん。

ガールズロックバンド「SILENT SIREN」の元メンバーで、現在は雑誌『GIANNA』の専属モデルとして活躍しています。

演技の経験は浅く、これからを期待したい女優さんです。

今回の「彼女はキレイだった」では、普段は柔らかいイメージのの寒川さんとは印象がガラッと違うクールな役柄が楽しみです。

寒川 綾奈(そうがわ あやな)

  • 生年月日:1988年10月20日
  • 生年月日:和歌山県南紀白浜町
  • 身長:167cm
  • 最終学歴:青山学院大学法学部
寒川 綾奈さんのコメント

ファッショナブルでステキなドラマに出演できると聞いてうれしく感動しました。 私が演じる今日子という役は、私も普段から黒い服を着ることが多くて、今日子さんも衣装が黒というのが多いので、役柄と自分との共通点を今後も見つけられたらと思います。 早く先が知りたくて台本を早く欲しいと思うくらいドキドキわくわくする作品なので、皆さんにも楽しんでもらえるのではないかと思います。 私たちは、編集部員としてあまり映っていない部分でも働いているお芝居をしたりするので、細かい演技を見ていただけたらと思っております。 連続ドラマレギュラー出演ということで気合入れて頑張ります!

引用:彼女はキレイだった公式サイト

山田桃子:小松麻利奈(こまつまりな)役

彼女はキレイだった で小松麻利奈役の山田桃子さんです。

登場人物:小松麻利奈・・・ファッション雑誌「ザ・モスト」編集部の編集部員

物語の中心となる文講出版のファッション雑誌「ザ・モスト」編集部の編集部員 小松麻利奈役。

ファッション担当のアシスタントで、片瀬那奈さん演じる岡島唯子や寒川綾奈さん演じる東今日子の部下という役どころです。

キャスト:山田 桃子(やまだ ももこ)

静岡第一テレビの元アナウンサーという経歴を持つ山田 桃子さん。

過去出演作品には「劇場版 シグナル 長期未解決事件捜査班」や「病室で念仏を唱えないでください」、「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」などのゲスト出演があります。

連続ドラマの出演経験はなく、今作の新ドラマ「彼女はキレイだった」でのファッション雑誌編集部員役が連続ドラマ初出演。

演技のレッスンも受け、日々努力しているその成果に注目です!

山田 桃子(やまだ ももこ)

  • 生年月日:1991年4月1日
  • 出身地:神奈川県横須賀市
  • 身長:158cm
  • 最終学歴:学習院女子大学国際文化交流学部国際コミュニケーション学科
山田 桃子さんのコメント

韓国ドラマをステイホーム期間に見るようになったのですが、すごくハマり、その時に感情移入できたのがこの作品だったので、まさかその作品の日本版に出演できると聞いた時は驚きとうれしさがありました。 演じる役が30歳で自分と同じ年齢なので、今はアシスタントだけど自分の目標に向けて頑張ってさまざまなことにトライしていく姿が自分の姿に重なりました。 役の小松麻利奈と共に成長していければと思います。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

菅原大吉:佐藤豊(さとうゆたか)役

彼女はキレイだった で佐藤豊役を演じる菅原大吉さんです。

登場人物:佐藤豊(さとうゆたか)・・・愛の父親

小芝風花さんが演じる残念女子 佐藤愛の父親・佐藤豊を演じます。

経営していた印刷所が倒産し一文無しになり、心機一転、引っ越しをして新しく印刷会社を興すも経営は上手く行かず…。

そんな状況でも明るく生きる一家の大黒柱です。

キャスト:佐藤豊(さとうゆたか)・・・愛の父親

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」や大河ドラマ「おんな城主 直虎」、「コウノドリ」、「問題のあるレストラン」など数多くの出演作がある菅原 大吉さん。

その演技力は折り紙付きです。

最近では「俺の家の話 」や「青天を衝け」、「コントが始まる」にも出演した実力派の俳優さんです。

今回「彼女はキレイだった」での主人公 佐藤愛の父親役の演技も楽しみです。

菅原 大吉(すがわら だいきち)

  • 生年月日:1960年4月14日
  • 出身地:宮城県加美郡加美町
  • 身長:181cm
  • 最終学歴:宮城県古川高等学校卒業
菅原 大吉さんのコメント

久しぶりにほっこりする人間味のある明るいドラマに出られて本当にうれしいですね。 本当にできた娘たちの父親、そして夫婦仲もよく…本当にこのような家庭が今、いくつくらいあるんだろうと思うほどいい家庭。 安心して楽しめるドラマであるので、主人公と一緒にときめいてハラハラドキドキしていただければと思います。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

村瀬紗英:風見若葉(かざみわかば)役

彼女はキレイだった で風見若葉役を演じる村瀬紗英さんです。

登場人物:風見若葉(かざみわかば)

ドラマの舞台となるファッション雑誌「ザ・モスト」編集部員役。

宇垣美里さん演じるビューティー・エディター須田絵里花のアシスタント、風見若葉を演じます。

キャスト:村瀬 紗英(むらせ さえ)

アイドルグループ・NMB48の元メンバーの村瀬 紗英さん。

朝日放送テレビ制作のドラマ「第1話」やグルメドラマ「なにわのグルメ記者 味旨美味子(あじうま・びみこ)」の出演があるものの、演技経験はほとんどありません。

”演技がうまい”や”ベテラン役者さん相手に堂々とした演技”などという声が多く、評価は高いようです。

NMB48時代に様々な経験を積んでいるので、その経験を活かした演技に注目です。

村瀬 紗英(むらせ さえ)

  • 生年月日:1997年3月30日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:159.5cm
村瀬 紗英さんのコメント

もともとこの原作ドラマのことを知っていたので、リメイクする作品に出演が決まった時はとてもうれしく、楽しみな気持ちになりました。 ファッション雑誌の撮影現場で、ドラマのシーンにもあるように、時間に追われて働く編集部員の方々の大変さを感じていたので、その雰囲気をしっかり再現できたらいいなと思いながら撮影に挑んでいます。 ひとりひとりのキャラクターがとても面白く展開も早いので、観ているとあっという間に時間が過ぎると思います。 たくさんの方に楽しんで観ていただきたいです。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

本多力:宮城文太(みやぎぶんた)役

彼女はキレイだった で宮城文太役を演じる本多力さんです。

登場人物:宮城文太

中島健人さんと小芝風花さんがW主演で演じる主人公が勤める大手出版社のファッション雑誌 「ザ・モスト」の編集者。

「ザ・モスト」へ移動になる前は図鑑を作るという特殊な部署に所属していました。

いつも釣りベストという変わったファッションで独特なキャラクターを演じます。

キャスト:本多 力(ほんだ ちから)

劇団ヨーロッパ企画所属の本多力さん。

2006年のTBSドラマ「ですよねぇ。」を皮切りに「ガリレオ」「素敵な選TAXI 」「家売るオンナ」など数々のドラマや映画に出演しています。

その高い演技力には定評があり、名バイプレーヤーとの呼び声も高い役者さんです。

今回のドラマ「彼女はキレイだった」では華やかなファッション業界の中で”釣りベスト”という個性あふれる役柄の演技に注目です!

本多 力(ほんだ ちから)

  • 生年月日:1979年6月12日
  • 出身地:京都府京都市
  • 身長:168cm
本多 力さんのコメント

胸がキュンキュンする恋愛ドラマとして原作を拝見させていただきましたが、コメディシーンも多くてキュンキュンしながら笑ってました。 今回はリメイクということで、原作ファンの方々に納得してもらいたいという気持ちもあり、プレッシャーも感じていますが、心置きなく楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います。 自分も台本を読み進めていって“ええっ、こうなるんだ”ってびっくりしたので、皆さんにもこの気持ちを味わっていただければと思います。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

木村祐一:岸田庸司(岸田ようじ)役

彼女はキレイだった で岸田庸司役の木村祐一さんです。

登場人物:岸田庸司・・・常務取締役

採算の取れないファッション誌「ザ・モスト」の廃刊を目論む文講出版の常務役。

中島健人さん演じる長谷部宗介と仕事上で対立する原作には登場しないキャラクターです。

キャスト:木村 祐一(きむら ゆういち)

お笑いタレントや俳優のほか、放送作家や料理愛好家、コラムニストの肩書を持つ多才な木村 祐一さん。

「野ブタ。をプロデュース」や「ハチミツとクローバー」、「陸王」など多くのドラマや映画で活躍しています。

ネット上での演技力の評価はあまり高くないものの、出演作はお笑いタレントの中でも群を抜いていて、監督など関係者からの信頼が伺えます。

今回のドラマ「彼女はキレイだった」での出版社・常務役の演技にも注目です。

木村 祐一(きむら ゆういち)

  • 生年月日:1963年2月9日
  • 出身地:京都府京都市下京区
  • 身長:168cm
木村 祐一さんのコメント

ドラマのオファーを頂いたとき、恋愛モノでしょ!? 何の役やるんやろって(笑)。 当然、(自分が)恋愛するとは思わへんけど、「親かな~」とかいろいろ思いながらでした。 でも、優しいドラマであることは感じたので、なんかいつもと違うテイストと思いましたね。 役で恋愛するわけじゃないので(笑)、ほっとしたというか、硬派な部分でシビアな職場であることを打ち出して頑張っていけばいいなと思いました。 ドキドキしながら感情の入りそうなドラマで、宗介と愛の恋愛の行方も、愛ちゃんがどう変貌していくのかも楽しみのひとつですね。 健人くんの衣装にも注目です!胸がキュンキュンする恋愛ドラマとして原作を拝見させていただきましたが、コメディシーンも多くてキュンキュンしながら笑ってました。 今回はリメイクということで、原作ファンの方々に納得してもらいたいという気持ちもあり、プレッシャーも感じていますが、心置きなく楽しんでいただけるよう頑張りたいと思います。 自分も台本を読み進めていって“ええっ、こうなるんだ”ってびっくりしたので、皆さんにもこの気持ちを味わっていただければと思います。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

髙橋優斗:里中純一役

彼女はキレイだった で宮城文太役を演じる本多力さんです。

登場人物:里中純一(さとなかじゅんいち)

里中純一は、佐藤愛と長谷部宗介と同じ、ファッション誌「ザ・モスト」の編集部で働く若手編集部員。

女性だらけの編集部の中で可愛がられている愛されキャラ。

気配り上手で、ムードメーカー。

キャスト:髙橋優斗

イケメンでくっきりした顔だちの髙橋優斗さんは、メインの役から年下後輩キャラまで、幅広い役を演じています。

24時間テレビスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」で俳優デビュー。

その後の主な出演作には「恋の病と野郎組」「#リモラブ~普通の恋は邪道~」「DIVE!!」があります。

今回の「彼女はキレイだった」では、見ていて可愛いと思われるような後輩キャラで、女性ファンの心をわしづかみしそうです。

髙橋優斗(たかはしゆうと)

  • 生年月日:1999年11月15日生まれ
  • 年齢:21歳(2021年6月現在)
  • 出身地:神奈川県出身
  • 身長:175cm
髙橋優斗さんのコメント

僕もグループで活動させていただいてファッション誌とかで取材を受けた経験はあったんですが、雑誌の制作工程を教えていただいてこんなにも大変なんだって思いました。実際に自分が編集の過程にかかわるお芝居をすることでこんな世界があることに驚きましたね。今回、ファッション雑誌の編集部員ということで“もっとオシャレに詳しくならないといけないな”って思いましたし、この「ザ・モスト」というファッション誌の世界をつくる一員になれることはすごくありがたいことだと思います。 幸せなストーリーでハッピーになるし、嫌いになる人物がいないなって思いました。平和で幸せなストーリーとさまざまな個性的なキャラがいますのでそこを見ていただけたらなと思います。そして、僕自身にも注目していただけるように日々頑張っていきたいと思いますのでぜひ、よろしくお願いします!

引用:彼女はキレイだった公式サイト

片瀬那奈:岡島唯子(おかじまゆいこ)役

彼女はキレイだった で岡島唯子役を演じる片瀬那奈さんです。

登場人物:岡島唯子(おかじまゆいこ)・・・敏腕エディター

ドラマの軸となるファッション誌を立ち上げから支えてきた敏腕エディター。

仕事には厳しいものの、スタッフに対する思い入れも篤く、メンバーを支える母親的な存在でもあります。

キャスト:本多 力(ほんだ ちから)

ぱあっと明るく花が咲くような笑顔が印象的で、今までにもドラマ全体を明るくする役どころの出演が多い片瀬那奈さん。

最近では「恋はつづくよどこまでも」で、主人公を明るく励ます先輩医師役を務めていました。

今回の岡島唯子役でも、愛情深い素敵な先輩役を見せてくれるはずです。

片瀬那奈(かたせなな)

  • 生年月日:1981年11月7日
  • 出身地:東京都
  • 身長:172cm
  • 最終学歴:都立戸山高校定時制
片瀬那奈さんのコメント

以前から韓国ドラマや映画を結構観ていて、この「彼女はキレイだった」も非常にすてきな作品で、オファーをいただいたとき、すごくうれしかったです。 おそらく一番『ザ・モスト』の編集に携わってきた部員だと思うので、部員のお母さん的な存在になれたらと思っています。厳しくもあるけれども、仕事の上でみんなをきちんとまとめるような、おおらかで器の大きい、いざという時に頼ってもらえるような存在でいたいです。 周りの人や自分を大切にしながら、何に対しても輝こうと頑張っている人は誰でも主役になれるという、メッセージ性のあるドラマだと思っています。今の時代、ちょっと元気がなかったり、背中を押してほしい人たちを応援できるようなドラマにできたらいいなと思います。

引用:彼女はキレイだった公式サイト

まとめ

彼女はキレイだったのキャストと登場事物の特徴をまとめてみました。

Sexy Zoneの中島健人さんやフィギュアスケーターの小芝風花さん、LiLiCo、木村祐一さんなど豪華キャストが勢揃いのドラマ。

以上、彼女はキレイだったのドラマのキャストとキャラクター紹介でした

「彼女はキレイだった」

原作の韓国ドラマ「彼女がキレイだった」も見放題です。

\U-NEXTに登録するだけ初回31日間無料/
彼女はキレイだったを無料で見るならココ

今すぐ彼女はキレイだったを無料で見るには直接U-NEXTへどうぞ

U-NEXTで今スグ無料で見る

スポンサーリンク