彼女はキレイだった

彼女はキレイだった 8話 ネタバレ感想&考察~デレデレの宗介♪

彼女はキレイだった ネタバレ感想&考察
スポンサーリンク

彼女はキレイだった 8話 ネタバレ感想&考察~デレデレの宗介♪と題して、紹介していきます。

8話では宗介(中島健人)は愛(小芝風花)の正体が幼馴染みの佐藤愛だと分かり、日に日に愛を愛おしく感じます。
しかし、愛は梨沙(佐久間由衣)のことを考えると宗介にどう接したら良いか分からなくなりわざと避けてしまいます。同時に愛は梨沙との関係も修復できないまま途方に暮れ…樋口(赤楚衛二)も姿を消したままだった。

彼女はキレイだった8話のネタバレ、感想&考察とみんなの口コミ評判を紹介していきます。

↓31日間無料&見放題はこちら↓
無料で彼女はキレイだったを見る

7話ネタバレ感想はコチラの記事へどうぞ↓

彼女はキレイだった ネタバレ感想&考察
彼女はキレイだった 7話 ネタバレ感想&考察~今からすること許せ!彼女はキレイだった 7話 ネタバレ感想&考察~今からすること許せ!と題して、紹介していきます。 愛は宗介に雨の中、抱きしめられて自...

スポンサーリンク

彼女はキレイだった 8話 ネタバレ

宗介は愛が幼馴染みだった佐藤愛だと知って、呼び出し愛を抱き締めてキスをします。

愛も宗介とやっと気持ちが伝わり幸せな気持ちになります。

そのあと、愛は宗介に今まで自分が佐藤愛だと言えなかったことを謝罪したのでした。

家に帰った愛が梨沙に話を聞こうとすると梨沙は無理矢理笑いながら、男友達とデートすると言って愛の前から足早に去ったのです。

その時、愛は梨沙の部屋のゴミ箱に入っていた宗介への気持ちが書いてあった手紙を見てしまい、梨沙が本当に宗介を好きなことを知ります。

翌日、いつも通り愛が出勤していると信号待ちをしていた宗介が嬉しそうに愛に近寄って声を掛けたのですが、愛は梨沙のことがあって宗介をわざと避けてしまいました。

そんな愛の不自然な態度に宗介は違和感を感じます。

そして、愛が会社に行くと樋口が長期休暇を取ったという話を耳にして愛は自分があの日、樋口の告白を断ったからなのかと気になります。

また、樋口にはヘッドハンティングの噂があると編集部員たちが話をしていたのでした。

そんな中、ザ・モストが廃刊になる話を里中が聞いてしまい編集部員たちに言ってしまい、みんなは副編集長の宗介に裏切られたと言い出します。

そして、岡島をはじめとする編集部員たちが宗介に黙っていたことを指摘して、副編集長とは一緒に仕事は出来ない!!と怒りながら去って行きます。

残った宗介はそれでも次号の製作を一人で取り掛かっていました。

そんな一生懸命頑張る宗介の姿を見た愛は自分だけでもと思い企画を提出します。

愛が提出したその企画にあまりピンとこなかった宗介は以前、岡島が提出した企画と組み合わせようと愛に見せたのでした。

愛はその時、宗介がみんなの企画書を全て目を通して大切に取っていることを知ります。

そんな宗介を見た愛は岡島に話があると声を掛けます。

そして、岡島と居酒屋で食事することになった愛はすぐに岡島に自分も廃刊になることを知っていたことを謝罪しました。

また、宗介が岡島たちの企画を大切に取っていることや誰よりもザ・モストを愛していることを熱弁します。

一方、宗介が一人で編集部で残業しているとそのタイミングで樋口が現れます。

樋口は何故みんながいないのか宗介に尋ねると、宗介は来月で廃刊になることを樋口に伝えました。

そんな元気のない宗介を見た樋口は察したように、宗介に廃刊の危機を黙っていたからみんなにボイコットされたのか指摘しました。

宗介が樋口に今は自分が一人でやるしがないと言ったので、樋口は強い口調で宗介にそんな風だから誰も付いてこないのだと忠告します。

また、樋口はこれ以上一人の男としてガッカリさせないで欲しい!!と宗介に言って去って行ったのです。

岡島と話したあとに会社に戻った愛は宗介と話をする中で、宗介は今まで自分一人で抱え込んでいたことが間違っていたと愛に話をします。

続いて宗介は愛に自分を避ける理由があるのか?尋ねます。

愛が何も言えずにいたら宗介は何かを察したように、それでも愛が好きだと改めて自分の気持ちを伝えました。

そして、愛の手を握りながら宗介は大事な人の手を決して離してはいけないと言いました。

翌日、梨沙の誕生日に愛は梨沙の働くお店で仕事終わりを待っていたのです。

愛の姿を見た梨沙はビックリしたのか咄嗟に走りだし愛も懸命に追い掛けます。

愛が梨沙待って!!と言っても梨沙は止まらず走っていると愛が転んでしまい梨沙は立ち止まり、愛に宗介を本気で好きだったことや愛に本当のことが言えなかったと泣きながら伝えました。

そんな梨沙を見た愛も泣きながら自分も梨沙がいない何て考えられないと本音をぶつけます。

そして、愛は梨沙に用意していた誕生日ケーキを見せながらおめでとうと言ったのです。

二人は無事に仲直りして家に帰ってケーキを食べたのでした。

その時、ソファーで眠っている愛の側で梨沙が宗介に嘘をついていたことや好きだったことそして、愛をよろしくとメッセージを送ります。

梨沙からのメッセージを受け取った宗介は全て理解して少し微笑みます。

翌日、出社した宗介はみんなの前で改めて謝罪しまた、一緒に頑張って欲しいと泣きながら編集部員たちみんなに頭を下げたのでした。

すると、そのタイミングで樋口が現れて、お土産だと言いながら新しい企画書を持ってきたのです。

宗介も樋口が戻って来てくれて嬉しそうにしていたら、樋口が冗談ぽく笑いながら反省した副編集長はいつもと違って可愛らしいとちゃかしながら抱きつきます。

樋口も帰って来てみんなが一丸となっていたら、いきなり編集長が現れてザ・モストが廃刊になることがリークされたことを伝えます。

その話を聞いた編集部員たちは今は自分たちが出来ることを頑張ろうと気合いを入れ直し仕事に戻ります。

それから、宗介と愛が二人で外を歩いていると、愛が今も昔も宗介が好きだと手を握りながら伝えたのです。

すると、宗介はいきなり愛から告白されてビックリしたものの自分も愛が好きだと伝えて、二人はお互いの気持ちを確かめ合います。

それから、愛と別れた宗介は横断歩道を渡ろうとした時に急に立ちくらみがして道路の真ん中に倒れてしまいました。

9話へ続く

彼女はキレイだった 8話 感想&考察

彼女はキレイだった 8話 を見た感想と考察ネタバレ込みで紹介していきます。

いくつかのポイントにそって解説していきます。

  1. 宗介、デレデレ
  2. 編集部とザ・モスト廃刊の危機!?

宗介、デレデレ

幼馴染みの佐藤愛だと分かった宗介の愛への想いが膨らむばかりで、愛に会うだけで宗介が嬉しそうにしている姿が印象深かったです。

また、宗介が以前とは全く別人のようになっていて、愛にデレデレしてしまう姿がとにかく可愛かったです。

今の宗介を見ていたら小さい頃から、本当に愛が特別な存在だったことも分かるし、好きな人の前ではこんな嬉しそうな顔を見せるんだと個人的には安心してしまいました。

宗介演じる中島健人さんが愛演じる小芝風花さんに微笑えんだり心配したり、コロコロ変わる表情がリアルに伝わってきて、その姿に引き込まれてしまうぐらいです。

最初の方で愛も本当は宗介を好きだけど、梨沙のことがありわざと宗介を突き放すシーンは切なくなります。

しかし、愛も無事に梨沙と和解して最後に愛が自ら宗介に好きだと告白できて、やっと二人の気持ちが通じ合えたように思いました。

編集部とザ・モスト廃刊の危機!?

編集部員たちが宗介が廃刊の危機を黙っていたことに腹が立ち宗介との間に溝が入ってしまった時は、どうなるのかと見ていてハラハラしてしまいました。

宗介が一人で一生懸命頑張る姿を見ていて愛が辛そうにしているのも切なかったです。

そんな時、樋口が宗介にそんな風だから誰も付いてこないんだ!!と厳しい言葉を浴びせてキツイ感じにも見えましたが、本当は宗介の背中を押している樋口の一言がかなり大きかったように思います。

また、愛のデスクを見ながら樋口が宗介にこれ以上一人の男として見損ないたくないと言ったシーンが印象的でした。

この時、彼を見ていたら樋口は本当に愛が好きなんだと改めて痛感したし、樋口にこんなに想われている愛が羨ましくなります

宗介がちゃんと編集部員たちみんなに頭を下げた姿が男らしくてカッコ良かったし、より一層チームワークが強くなったのではないかと感じました。

また、最後にザ・モストが廃刊!?の記事がリークされていたのが気になって仕方がないです。

9話へ続く

スポンサーリンク

彼女はキレイだった8話 みんなの口コミ評判は?

カノキレ6話のみんなの口コミ評判をまとめてみました。

愛と梨沙が号泣しながら仲直りするシーン、思わず見ているこちらももらい泣きしてしまうほど、感動的でした。

愛の泣きながら感情をぶつける演技は最高です!

スポンサーリンク

彼女はキレイだった 8話 見どころ&おすすめポイント

彼女はキレイだった8話の見どころとおすすめポイントです。

彼女はキレイだった8話では愛に対する宗介の気持ちが加速する一方、編集部に亀裂が入り絶体絶命のピンチに陥る宗介。

  • 愛に対する気持ちが止まらない宗介のデレデレ感!!
  • 宗介と編集部最大のピンチの逼迫した状況

今回、宗介は愛を佐藤愛だと知り今までの気持ちが溢れている様子でした。

また、ザ・モストが廃刊になるカウントダウンが始まり焦る宗介と編集部員たちとの間にできてしまう溝が修復できるのかにも注目です!

スポンサーリンク

彼女はキレイだった 8話 ネタバレ 感想|まとめ

彼女はキレイだった 8話のネタバレ感想&考察でした。

  1. 宗介、デレデレ
  2. 編集部とザ・モスト廃刊の危機!?

でした。

8話では宗介の気持ちが加速する中、梨沙を気にして戸惑う愛の様子が描かれていました。

愛が梨沙との仲を修復して、宗介と上手くいくのかも気になるポイントです。

また、ザ・モスト廃刊のピンチに宗介と編集部員たちが一丸となって覆すことができるのかも目が離せない展開になっています!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

31日間無料体験期間中は、韓国版&日本版のカノキレだけでなく映画やアニメを楽しむことができます。

無料期間以内に解約すると、解約金は一切かかりません

無料で彼女はキレイだったを見るのはココ

もし、U-NEXTにすでに登録済みの方は、2週間無料のFODをおすすめします↓

今スグFODで彼女はキレイだったをみるならこちら

宗介が梨沙(愛の代役)にプレゼントした傘についての詳しい記事はこちら↓

スポンサーリンク