恋はDeepに

恋はDeepに 渚海音の正体は人魚や魚?「私人間じゃないの」7つの理由

恋はDeepに(恋ぷに) 第1話 ネタバレ感想と考察~海音の正体は人魚?
スポンサーリンク

恋はDeepに 渚海音の正体は人魚かイルカ?「私人間じゃないの」7つの理由について解説していきます。

謎の海洋学者 渚海音(石原さとみ)と御曹司次男の倫太郎(綾野剛)が主演を務める「恋はDeepに」。

その渚海音(石原さとみ)が人間じゃなくて、「人形ではないか?」という人形説がニュースやネット上で盛り上がっています。

なぜ人間ではないか、魚や人魚など海洋生物ではないか説が浮上したのには5つの理由があります。

まず1つに4話で「私、人間じゃないの!」と倫太郎に言ってしまったる時点で人間ではないことが確実ですね。

この記事では、ドラマ「恋はDeepに」(恋ぷに)で渚海音(石原さとみ)さんが人魚姫、イルカだと言われる理由について解説します!

恋ぷに 石原さとみは人魚?というシーンを見るには

2週間無料&見放題でもう一度どうぞ。
Hulu 2週間無料で恋ぷに見る

恋はDeepにのネタバレ最終回の結末考察についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

恋はDeepに(恋ぷに)ネタバレ最終回の結末考察!ラストは倫太郎と海音が結婚?

スポンサーリンク

恋はDeepに 渚海音の正体が人魚だと言われる5つの理由

「恋はDeepに」で渚海音がなぜ人魚と言われるのか?その理由をストーリーの中から証拠となる理由を上げて解説していきましょう。

理由1:スカートがいつも長い

渚海音(石原さとみ)さんはいつもロングスカートなのです。

ワンピースでもロングスカートでスカート単体の時にいたっては、フレア系ではなくストンとしたIラインのスカート。

これはまるで人魚を暗示しているといわれても仕方がない衣装になりますし、演出の一環としてスカートで彼女の正体の伏線を張っているのかもしれません。

そう考えると、ロングスカートをいつも履いている=人魚のような下半身ではないでしょうか。

理由2:溺れていた倫太郎を助けた

上の動画にもあるように、溺れた倫太郎を助けた後、渚海音(石原さとみ)は倫太郎(綾野剛)にキスをしています。

どこかで見たことがあるシーンですよね?

まるで人魚姫、リトルマーメイドのアリエルが難破して溺れている王子様を助けたシーンとかぶりませんか?

つまり、リトルマーメイドのアリエルを連想させたかった=海音は人魚 という設定がなりたつのです!

理由3:部屋の湿度が95%

恋はDeepに 渚海音の正体は人魚かイルカ?「私人間じゃないの」5つの理由

倫太郎が鴨居さん宅に訪れた時の一瞬映った湿度計が95%だったのに気づきましたか?

現実ならありえませんが、恋ぷにの鴨居家では渚海音のために部屋の湿度をガンガン上げ、湿度を95%にしていました。

これは人魚だからという直接の理由にはなりませんが、海洋生物であることのエビデンスの一つになりますね

普通ならこんな湿度の中では暮らせません。

理由4:霧吹きの量が半端ない

こちらも霧吹きをしているから「人魚」という理由にはなりませんが、尋常じゃない量の霧をふりかけていた海音。

体が干からびないようにでしょうか、異常な量の霧吹きをしていたので、これもまた人間ではなく海洋生物なのかもしれないという証拠の一つですね。

理由5:長い髪が濡れている

恋はDeepに 渚海音の正体は人魚かイルカ?「私人間じゃないの」5つの理由

倫太郎を助けた時、長い髪がしっとりと濡れていた渚海音。

そのイメージが、人魚が海から上がって岩場に腰掛けているのを連想させました!

やはり、渚海音=人魚というイメージをつけさせたい伏線の一つのシーンだったと思われます。

理由6:部屋に飾ってる貝殻

この貝殻を見てピン!と来るのは、リトルマーメイドのアリエルがアクセサリーとして髪の毛に付けていたり、ビキニ代わりに貝殻を付けていたからです。

上のアリエルは紫色の貝殻をビキニ替わりに付けていますね!

つまり、渚海音=人形とわざわざ暗示させている小道具なのです。

理由7:ウツボやカニ、アユカケなどと話ができる

家の水槽にいるウツボ、星ケ浜にいたカニ、川にいたアユカケなどとおしゃべりができる渚海音。

もうこの時点で普通の人間ではないことが確実でした。

お話ができたおかげで、渚は倫太郎が海に溺れたのもわかったし、何よりずんずん海に入って倫太郎を助けているのです。

人魚かどうかは確実ではありませんが、人間ではないことは確定ですね!

恋はDeepに 渚海音の正体が魚?イルカやウミガメと言われる2つの理由

それでは、次に人魚ではなくて、恋はDeepに 渚海音の正体が魚?イルカやウミガメとなぜ言われるのか、その理由をストーリーの中から証拠となる理由を上げて解説していきましょう。

理由1:ウミガメのきぐるみ

テレビに出る時や水族館のプレゼンではウミガメの着ぐるみを着ている

という点です。

 

これも何か海音がウミガメであるという暗示ではないでしょうか。

また、いつもテレビに出るときなど着ているきぐるみが、ウミガメで、それも3回ほどウミガメのきぐるみを着ているのです。

イルカだったらイルカのきぐるみを着ますよね。

このあたりもわざわざ伏線をはっているのでないかと考えられます。

理由2:「あのウミガメ女!」と言われている

初めて海音が倫太郎にテレビ局で会う時に、海中展望タワーをたてることは海の生き物を駄目にしてしまうから中止にしてほしいと言いに言った時、ウミガメが海洋汚染のために苦しんでいる話をしました。

倫太郎はいきなり反対されたこと、熱心に建設反対してくる海音のことを「あのウミガメ女!」と帰り際にむしゃくしゃしながら言っていました。

そのため、海音はウミガメではないか?という情報がネット上にあったと思われます。

スポンサーリンク

恋はDeepに 渚海音の正体が人魚のネットの評判は?

恋はDeepにの渚海音の正体が人魚?という情報をネットで調べてみました。

Twitter上ではやはり石原さとみ=人魚説がかなり優位でした。

このまま渚海音(石原さとみ)はホタテやマグロではなく、美しい人魚であってほしいという視聴者がとても多かったです!

スポンサーリンク

恋はDeepに 渚海音の正体は人魚や魚?「私人間じゃないの」5つの理由|まとめ

恋はDeepに 渚海音の正体は人魚や魚?「私人間じゃないの」5つの理由について解説してきました。

渚海音が人魚と言われる理由がドラマシーンの中で数多く人形であることをほのめかしている場面が沢山ありました。

人間ではないことは4話で確実になったので、本当の渚海音の正体が何なのか、最終回に近づくつれわかってくるでしょう。

答えがわかりましたら、また追記したいと思います。

恋ぷに 石原さとみは人魚?というシーンを見るには
Huluで2週間無料&見放題で見ることができます。
Hulu 2週間無料で恋ぷに見る


スポンサーリンク