THE FIRST

THE FIRST(ザファースト) オーディション結果 最終審査内容とメンバー!順位と脱落者も

THE FIRST オーディションメンバー 10人 4次審査合格者は?予想メンバーは誰?
スポンサーリンク

THE FIRST(ザファースト) オーディション結果 最終審査内容とメンバー!順位と脱落者もを紹介します。

SKY-HIの主催する「THE FIRST」(ザファースト)で15人のメンバーが1ヶ月にわたる富士山合宿審査。

4次審査では第1ステージ、第2ステージ、第3ステージの3つのステージ(審査会)があります

4次審査のうち、第1ステージ(審査会)の合格12人のメンバーは誰?

第2ステージで合格する11人のメンバーと脱落する1名は誰?

第3ステージで4次審査を突破し合格したメンバー10人と脱落者は誰?

そして、

最終審査の合格者とデビューするメンバーと脱落者は誰

審査の内容やコメントなど合わせて紹介していきます。

スッキリで放送されているTHE FIRSTはほんの一部です。

Huluの完全版なら詳しく見ることができるので、THE FIRSTを見るためにHuluに登録する人が続出しているようです。

THE FIRSTを無料で見るにはココ

今すぐTHE FIRST完全版をHuluで見るには直接Hulu へどうぞ↓

THE FIRST完全版を無料で見る

THE FIRST(ザファースト)のデビュー日はいつ?デビュー後 初出演の場所は?
THE FIRST(ザファースト)のデビュー日はいつ?デビュー後 初出演の場所は?THE FIRST(ザファースト)のデビュー日はいつ?デビュー後 初出演の場所は?と題して紹介します。 2021年4月からスッキリ...

目次

※新しい順から紹介していきます。

スポンサーリンク

THE FIRST(ザファースト) 最終審査内容とネタバレ

THE FIRST(ザファースト) 最終審査内容とネタバレをまとめました。

最終審査は、4次審査である富士山合宿から1ヶ月後、同じ山中湖に集合して行われました。

  1. 課題曲審査
  2. クリエイティブ審査NEO

この2つの審査を同時進行で行い、約3週間後の最終審査で両方審査されます。

最終審査1:課題曲審査

チームを5人ずつの2つに分け、今まで一番難易度の難しい曲、歌、振りで審査。楽曲はデビュー前の最後の楽曲、プレデビュー曲になり、2つのチームが全く同じ楽曲で争います。

楽曲:Shining One

楽曲制作はm-floの☆TakuとSKY-HIで制作。

この楽曲の振付師はボイス2で「重藤班長役」で俳優としても活躍中の、s**t kingsのNOPPOさんです。

2つのチームわけは、次の通りです。

チームShining
リュウヘイ/ショウタ/ソウタ/マナト/ジュノン
チームOne

最終審査2:クリエイティブ審査NEO

クリエイティブ審査NEOは課題曲審査と同時に行われる追加の課題です。

自分たちでチーム分け、誰と組むか、楽曲制作、振り付け全て制約なしで自由に決めていく審査

こちらも約1ヶ月後の3週間で同時進行で進め、最終審査会場で披露しなくてはいけない過酷な審査となっています。

Huluの内容

スッキリでは放送されず、Huluだけで放送された内容です。

  • クリエイティブ審査NEOをボーイズたちだけで話し合って決めたシーン。マナトが最初にソウタとショウタとやりたいと始まり、リュウヘイがシュントを使命、ランとレオが、そしてリョウキは最後、残ったジュノンとレオをまとめてグループに。リョウキの優しさも垣間見れた部分も・・・
  • 最後の晩餐シーン。ボーイズたちがお寿司や舟盛りをギャグを交えながら食べるシーンは微笑ましすぎて貴重なお宝映像です。

スッキリではほんの一部しか放送されたいません。ボーイズたちの審査内容を全て見るにはHuluで完全版を見ることができ、デビューまでの彼らを見届けることができます。

THE FIRSTの完全版をみるにはこちら

THE FIRST(ザファースト)オーディション結果と順位 4次審査第3ステージ

4次審査第3ステージ、オーディション結果は10人に絞られます。

THE FIRST 4次審査合格 第3ステージは11人vsプロのアーティストであるSKY-HIとの対決です。

課題曲To The Firstを自分たちで歌い分けや振りを決めて1週間後にステージでパフォーマンスをSKY-HIの前で披露しました。

この4次審査第3ステージのオーディション結果と順位を紹介します。

順位 名前
1位 リュウヘイ(黒田竜平) 2次審査4位/3次審査10位/4次審査①7位・②2位
2位 シュント(久保舜人) 2次審査17位/3次審査3位/4次審査①4位・②8位
3位 ソウタ(島雄壮大) 2次審査6位/3次審査4位/4次審査①1位・②1位
4位 ショウタ(渡邉翔太) 2次審査18位/3次審査5位/4次審査①2位・②9位
5位 リョウキ(三山凌輝) 2次審査4位/3次審査10位/4次審査①12位・②6位
6位 ラン(古家蘭) 2次審査1位/3次審査7位/4次審査①11位・②10位
7位 レオ(上山礼王) 2次審査5位/3次審査6位/4次審査①3位・②4位
8位 マナト(廣瀬真人) 2次審査10位/3次審査13位/4次審査①5位・②3位
9位 レイコ(カドサワンレイコ) 2次審査28位/3次審査15位/4次審査①10位・②11位
10位 ジュノン(池亀樹音) 2次審査23位/3次審査11位/4次審査①9位・②7位

 

脱落者はルイとなりました。

脱落したとはいえ、

ルイはBMSGの練習生として残る

ことにに決定しました!

SKY-HIはルイの完全な虜になってしまたという理由で、BMSGからのデビューを一緒に目指してくれませんか?と直筆の誓約書を受け取ったルイ。

泣き顔から一気に安堵した表情になったルイ、周りのメンバーに「おめでとう、すごいぞ」ともみくちゃにされながら祝福されていました!

 

それでは、4次審査第3ステージがどんな内容だったか紹介していきましょう。

THEFIRST 4次審査第3ステージ 内容・ネタバレ

4次審査 第3ステージ 合宿最終審査のネタバレ内容は11人でワンチームのチーム戦です。

11人VSプロのアーティスト SKY-HI

で対決します。

課題曲は「To The First」

歌い分け、振り付けを自分たちのクリエイティビティできめ、1週間後にSKY-HIにパフォーマンスするという審査になります。

この審査のSKY-HIさんの狙いは、

普通に歌・ダンスが上手いというものをステージでやるのではなく、楽曲が持ってる感情、自分の意思を表現してステージでできる人間になってもらうため

4次審査第3ステージの評価方法は

本番のパフォーマンスのみで評価

11人から1人脱落します、10人で富士山合宿が終了しました。(ルイが脱落)

THE FIRST4次審査第3ステージ 振り付け

今回のコレオグラフはソウタが作りました。

今回の「To The First」を見るとわかりますが、コレオグラフの中には一人ひとり今までやってきた過去のダンスが入っていました。

THE FIRST4次審査第3ステージの衣装:LIBERE

4次審査第3ステージでボーイズたちが着ていた衣装は、4次審査第1ステージで着ていた同じブランド「LIBERE」でした。

ボーイズたちの衣装については詳しくはこちらの記事を御覧ください↓

THE FIRST4次審査第3ステージの会場:河口湖ステラシアター

4次審査第3ステージのパフォーマンスが行われた会場は、「河口湖ステラシアター」という富士河口湖町立の野外音楽堂です。

2991人収容できる巨大な音楽堂。

第2ステージが開かれた河口湖円形ホールは、河口湖の北側湖畔に位置し、今回の河口湖ステラシアターは河口湖の南側に位置しています。

合宿も4次審査もすべてこの素敵な河口湖の恵まれた環境下で行われたようです。

 

THE FIRST4次審査第3ステージ 最終審査後

デビュー後にネーム入りのパーカーを渡すことを考えていたSKY-HIさんですが、今回のTo The Firstが凄いいものになっていると聞いていたということで、急遽11人全員にBMSGのパーカーをプレゼントしました。(ネームなし)

皆嬉し泣きをしていました。

そして、皆で同じパーカーに着替えて、5分でソウタが作ったコレオグラフを頭に入れたSKY-HI。

11人全員と一緒にSKY-HIはTo The Firstをパフォーマンスしました

 

グループごとのパフォーマンスを見逃してしまった方や、スッキリで放送されなかった練習風景やボーカル・ダンスレッスンなどのまるまるボーイズたちの様子は、Huluで見逃し配信していて、完全版が2週間無料で見放題で見れますよ。

スポンサーリンク

THE FIRST(ザファースト)オーディション結果と順位 4次審査第2ステージ

THE FIRST4次審査第2ステージ、通称「疑似プロ審査」の チームバトルの結果は、

チームBe Free

でした。

SKY-HIからは、「数日前は感じられなかったけれど、本番が本当に素晴らしかった」とのことです。

それでは、疑似プロ審査の順位発表にいってみましょう↓

順位 名前
1位 ソウタ(島雄壮大) 2次審査6位/3次審査4位/4次審査①1位
2位 リュウヘイ(黒田竜平) 2次審査4位/3次審査10位/4次審査①7位
3位 マナト(廣瀬真人) 2次審査10位/3次審査13位
4位 レオ(上山礼王) 2次審査5位/3次審査6位
5位 ルイ(川島塁) 2次審査22位/3次審査3位/4次審査①8位
6位 リョウキ(三山凌輝) 2次審査4位/3次審査10位/4次審査①12位
7位 ジュノン(池亀樹音) 2次審査23位/3次審査11位/4次審査9位
8位 シュント(久保舜人) 2次審査17位/3次審査3位/4次審査①4位
9位 ショウタ(渡邉翔太) 2次審査18位/3次審査5位/4次審査①2位
10位 ラン(古家蘭) 2次審査1位/3次審査7位/4次審査①11位
11位 レイコ(カドサワンレイコ) 2次審査28位/3次審査15位

脱落者はテンとなりました。

スッキリでは、負けたチームのMove Onの残りのメンバーの発表もあるため、次の日に全員の順位の発表が持ち越されました。

結果、脱落者はチームMove Onから出るということで、こちらのチームの神妙な面持ちの顔は見ていて辛いものが有りました。

詳しいコメントなど、より詳しい疑似プロ審査の内容はこちらの記事へどうぞ↓

THE FIRST疑似プロ審査順位と結果!BE FREEとMove Onの内容や脱落者情報も

THE FIRST 疑似プロ審査まとめ!BE FREEとMove onの結果は?
THE FIRST(ザファースト)疑似プロ審査順位と結果!BE FREEとMove Onの内容や脱落者情報もTHE FIRST(ザファースト)疑似プロ審査順位と結果!BE FREEとMove Onの内容や脱落者情報も!と題して紹介します。 ...

スッキリはTHE FIRSTのほんの一部です。

HuluのTHE FIRST完全版なら詳しく見ることができます。

THE FIRSTを無料見逃し配信で見るならココをタップ 

スポンサーリンク

THE FIRST(ザファースト)オーディション結果と順位 4次審査第1ステージ

4次審査第1ステージはクリエイティブ審査と呼ばれるものです。

15人のメンバーを5人ずつのチームに分けられ審査用に用意したトラックにメンバー5人で作詞・作曲をしていきます。

メロディー/ラップ/ダンスの振付まで楽曲1曲を自分たち主導で作っていき、クリエイティビティを審査されます。

THE FIRST 4次審査第1ステージ チーム勝敗

THE FIRST4次審査第1ステージのチーム勝敗です。

4次審査第1ステージチーム順位

1位:チームA(A Life/レオ、ソウタ、ナオキ、マナト、テン)

2位:チームC(YOLO/ショウタ、シュント、タイキ、レイコ、ルイ)

3位:チームB(Good Day/シュンスケ、リョウキ、リュウヘイ、ラン、ジュノン)

という結果でした。

THE FIRST 4次審査第1ステージ 個人順位

順位 名前
1位 ソウタ(島雄壮大) (チームA) 2次審査6位/3次審査4位
2位 ショウタ(渡邉翔太)(チームC) 2次審査18位/3次審査5位
3位 レオ(上山礼王) (チームA) 2次審査5位/3次審査6位
4位 シュント(久保舜人)(チームC)2次審査17位/3次審査3位
5位 マナト(廣瀬真人) (チームA) 2次審査10位/3次審査13位
6位 テン(大山天)(チームA)  2次審査3位/3次審査2位
7位 リュウヘイ(黒田竜平) (チームB)2次審査4位/3次審査10位
8位 ルイ(川島塁) (チームC) 2次審査22位/3次審査3位
9位 ジュノン(池亀樹音) (チームB) 2次審査23位/3次審査11位
10位 レイコ(カドサワンレイコ) (チームC) 2次審査28位/3次審査15位
11位 ラン(古家蘭)(チームB) 2次審査1位/3次審査7位
12位 リョウキ(三山凌輝)(チームB)2次審査4位/3次審査10位

4次審査第1ステージで脱落者は、

の3人でした。

男澤直樹さんの現在は?についての詳しい記事はこちらをどうぞ↓

男澤直樹の現在は?ボーイズグループ断念して大手事務所でソロ?

男澤直樹現在は?ボーイズグループやめて大手事務所でソロ?
男澤直樹の現在は?ボーイズグループ脱落し大手事務所でソロ?男澤直樹現在は?ボーイズグループ脱落し大手事務所でソロ? と題してTHE FIRSTで4次審査まですすんだ男澤直樹さんの現在につい...

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者1位:島雄壮大(ソウタ)

ダンスがワールドクラスで、振り付け才能もトップクラス。妖艶なオーラを持つラッパー。

SKY-HIは「ダンスだけでなくラッパーとてして成長が良かった。次の課題はそのラップの成長」と彼を評価していました。

島雄壮大の身長 年齢 プロフィールのまとめ♪湘南ボーイダンサー

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者2位:渡邉翔太(ショウタ)

独特の雰囲気で歌・ダンス共に上手い、楽曲制作やアクロバットもできる。性格が温和。

SKY-HIは「このメンバーの中でのMVP。楽曲作り未経験のメンバーが楽しんでできていた。そして自分のパフォ-マンスも100%発揮する」と彼を高く評価。

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者3位:上村礼央(カミムラレオ)

甘いマスクにダンス・歌とも実力のあるムードメーカー。

SKY-HIは「作詞作曲の経験がないのにメロディーラインを作ったこと」をレオの評価点にあげていました。

上村礼王の高校や中学 小学校や大学はどこ?学歴についてまとめてみた♪

上村礼王の事務所はどこ?3年間活動したグループ名はこれ!

上村礼王の身長 年齢 生年月日 出身地を特定!?プロフィール公開♪

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者4位:久保舜人(シュント)

ステージングがずば抜けてうまく、歌もダンスもトップクラス。艶っぽくハリのある声が持ち味。

SKY-HIは「高い存在感。そもそもすべてのスキルが高い。パフォーマンスアーティストとして上の段階に上がっていってほしい」と彼の能力を認めて評価していました。

THE FIRST シュント(久保舜人)のプロフィール♪元a-geicでavex特待生!

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者5位:廣瀬真人(マナト)

楽曲制作、歌もダンスも完璧にこなせるバランスの取れた実力者。

SKY-HIは「サビを食うようなメロディーをBメロが凄い。短いで空気を変えるアーティストとしての能力」を高く評価。

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者6位:大山天(テン)

SKY-HIは「安定して成長続けている。ただ、クリエイティブ審査においてSKY-HIのスタイルと似ているの課題」と言っていました。

SKY-HIを尊敬するあまり似てきてしまっている点が次のクリアな課題となっています。

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者7位:黒田竜平(リュウヘイ)

雰囲気のあるトップクラスの歌声、ダンス、魅せられるステージングがピカイチのゴールデン・エイジ。

SKY-HIは「メロディーのセンス、歌詞のセンスがすごく良かった。「僕のため」っていう言葉に変えた部分とかも面白い」と彼を評価。

黒田竜平の身長年齢誕生日は?ダンス歌がヤバすぎ!ダンススクールやインタ情報も

黒田竜平の中学や小学校はどこ?学歴のまとめと高校進学の予想♪

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者8位:川島塁(ルイ)

SKY-HIは「最年少でクリエイティブ審査心配だったけれど、皆で横一列で歌う所がすばらしかった。素晴らしいクリエイティビティー」とルイを評価。

川島塁 川島慶三は野球選手で父?母はファイターズガールで弟は?

川島塁の身長や年齢 出身地などのプロフィールまとめ♪

川島塁 中学や高校はどこ?偏差値や学歴のまとめ

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者 9位:池亀樹音(ジュノン)

女性キーが出せる天性の伸びやかボーカル。ダンスさえこなせればアイドル一直線。

SKY-HIは「チームのクオリティを上がるために自分のクオリティーをあげていたところが良かった」と彼の歌の能力をとにかく評価していました。

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者10位:カドサワンレイコ(レイコ)

歌・ダンス共に未経験だけれど天性の声の持ち主で心が純粋で素直な人柄。

SKY-HIは「3次審査で15位はいったときもみるみるうちに成長していく、スポンジみたいに体に吸収していくレイちゃんに驚かされた。今回の合宿審査でもっと驚いたのはこんなに音楽が好きな人なんだなというのも猛烈に感じた。一番大事な本番のブレイクの部分で今まで一番声が伸びたのも音楽からのプレゼント。」

と評価していました。

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者11位:古家蘭(ラン)

3次予選始まる時には暫定1位だったルイ。ダンス(ポッピン)歴も長く歌も未経験ながらハイトーンがでる誰からも愛されるキャラ

SKY-HIは「2次審査ぶりに歌で強い存在感を示していたと思うけれど、次の審査とかでやはり1位に返り咲いてるランを見たい」

と評価していました。

古家蘭は彼女はいるの?身長や年齢 出身地やダンス歴が凄い!

古家蘭 高校や中学はどこで 大学は?学歴まとめ

THE FIRST 4次審査第1ステージ通過者12位:三山凌輝(リョウキ)

すでに俳優として舞台や映画で表現者としては活躍中のリョウキ。

SKY-HIは「今回はクリエイティブ審査というよりチームで戦うことに対してものすごくスタックしてしまった部分があると思う。一朝一夕で直ることではないと思うので、次の審査もリョウキにとったら厳しいものになるかもしれないです。でももう一個事実としてダンスも少しずつ状態つして可動域が広がってグルーブを感じ取れるようになってきたり、歌も笑顔や優しさ 聴いてる人にものすごく寄り添える歌になってきて感動しました。」

と評価。

三山凌輝のwikiプロフィール♪年齢 身長 出身地のまとめ!

三山凌輝の彼女は山之内すずで元カノは?歴代彼女を暴露!

三山凌輝の大学や高校 中学は?英語 韓国語のトリリンガルで学歴は?

 

THE FIRST 4次審査第1ステージ 衣装

第1ステージクリエイティブ審査のときにボーイズたちが着ていたハイストリートブランドの洋服は、「LIBERE」です。

この後もよく出てくることになり、第3ステージでも着ているストリートブランドです。

誰が何を着ていたのか、詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

それではここからチームA,B,Cについて説明します。

THE FIRST 第1ステージ チームA 「A LIFE」

チームA 「A LIFE」
  • 上村礼王(レオ 22歳)-ボーカル
  • 男澤直樹(ナオキ 22歳)-ボーカル
  • 島雄壮大(ソウタ 20歳)-ラップ 振り付け担当
  • 廣瀬真人(マナト 19歳)-ボーカル
  • 大山天(テン 19歳)-ラップ 振り付け担当
チームAが作った曲のタイトルは「A LIFE」です。

雄壮大さんや大山天、上沢礼王さんたち、ダンスが上手いボーイズばかりが集まった集団です。

男澤直樹さんはプデュ1(Produce 101 シーズン1)に出場経験があり、ファイナル直前で脱落をしていますが、作詞作曲ができる経験者はマナトです。

「ひとつの人生」という意味と、「Aチームの人生」というものを重ねており、朝通勤時に落ち込んでいた朝も、この曲を聞いたら元気になれる、誰かの心に寄り添えるような曲とのことです。

ダンスの振り付けも、歌もたった10日間で自分たちで作り、歌詞を書き、ダンスを振り付けも素晴らしく、このままプロデビューできるのではないか?というくらいの実力が伴った5人でした。

THE FIRST 第1ステージ チームB「Good Days」

チームBのメンバー
  • 三山凌輝(リョウキ 21歳)
  • 古家蘭(ラン 18歳)
  • 池亀樹音(ジュノン 22歳)
  • 織戸俊輔(シュンスケ 20歳)
  • 黒田竜平(リュウヘイ 14歳)
チームB作った曲のタイトルは「Good Days」です。

チームBは織戸俊輔さんが作詞作曲の楽曲制作経験をもっています。

しかし意見はでるが方向性がバラバラで、トラックを聞きメロディーを即興で歌ってみるようにSKY-HIが促しても誰も動けなかったメンバー。

作詞作曲の経験のなリョウキがまとめようとしますが、個性がぶつかっ一つにまとまらない様子で、14歳のリュウヘイもコミュニケーションが上手く取れない様子でした。

急遽、ダンスの先生kekke先生に見てもらい、ダンスの先生kekke先生の言葉で流れが変わり、チームBが一つにまとまっていきました。

「練習方法が雑。時間がないから献身的にいかないといけない。献身的にとは 自分がこれだからいいやじゃない。作品作りに意欲的に一個スイッチを入れて切り替えてほしい」

この後、チームBの発表が素晴らしいものに変化していきました。

 

チームごとのパフォーマンスを見逃してしまった方や、スッキリで放送されなかった練習風景やまるまるボーイズたちの様子は、Huluで見逃し配信していて、完全版が2週間無料で見放題で見れますよ。

THE FIRST 第1ステージ チームC「YOLO」

THE FIRST 第4次審査はショウタ(渡邉翔太)がリーダーとなって皆をまとめ、未経験者のカドサワン・レイコとゴールデンエイジの二人、タイキとルイをかかえたチームCの発表です。

チームCのメンバー
  • 渡邉翔太(ショウタ 23歳)
  • カドサワン・レイコ(レイコ 19歳)
  • 久保舜人(シュント 17歳)
  • 川島塁(ルイ 13歳)
  • 溝口太基(タイキ 13歳)
チームCが作った曲のタイトルは「YOLO」

チームCのクリエイティブ審査では互いに意見を出しながら作詞作曲の経験のあるショウタがまとめていました。

メロディーを即興でつくっていく場面で、カドサワン・レイことレイちゃんが素晴らしい才能を発揮。

Matt Cabから「今のサビ半端ない」と驚愕されてる場面も。

助手
助手
中学生という年齢もあり、チームの中でも二人はふざけてしまったり、グループでの楽曲制作が初めてのタイキはどうしても自分ラップラインのみに囚われて、周りが見えなくなったりしてたようだよ
管理人
管理人
そこで心を砕いていたのが23歳のショウタ。周りに気を配りすぎるあまりクリエイティブファーストになっていないことに気づき、中間発表後には一人泣き崩れる場面も・・・。

「安心感なのか悔しさなのかわからない。チームを考えすぎて自分が出せない。
リーダーがめちゃ重たかったことに気づいた・自分は全然大丈夫だと思っていたけれど
気持ち的にも。」

リーダーの責務を背負っていたショウタさんでした。

一方、ダンスも歌も未経験のレイコはボーカルレッスン時に「頭で考えて歌っているから瞼が震えている」と蟻先生に指摘され、音楽が好きでも技術がついていかないことに苦悩。

レイコは音楽がたのしめていない自分との葛藤しますが、このあとちゃんと、不安を行動移していくレイコです。

スポンサーリンク

THE FIRST(ザファースト) 4次審査とは? 合宿審査ネタバレ

THE FIRSTの4次審査 合宿審査の内容を紹介します。

この合宿 4次審査では第1ステージ、第2ステージ、第3ステージの3段階に分けられています。

◉第1回ステージは初日から9日後になり、この段階で3人脱落し15人→12人に絞られます。

◉第2ステージで6対6に別れ、プロの作った楽曲、振り付けで完成させ1週間後に発表。負けたチームから一人脱落し、12人→11人になります。

◉第3ステージでは残った11人vsプロのアーティストSKY-HIとの対決となります。課題曲は「To The First」で、自分たちで歌割り、ダンスの振付まで全部考えて、1週間後に大ステージでSKY-HIにパフォーマンスを披露します。脱落者は一人で、11人→10人になります。

4次審査全体の審査のねらい

日本の既存のオーディションにはない審査内容で、それと共に大事な育成プログラム

ということです。

今までも見たことのない楽曲制作、歌わり、ダンスの振付などクリエイティビティを見る審査は他でも見たことがない、ハードルの高い審査ですが、それだけ本物のアーティストを世に出したいというSKY-HIの強い意思が見える審査となっています。

まとめ

THE FIRST(ザファースト) オーディション結果 4次審査合格者10人!順位と脱落者もについて紹介してきました。

4次審査第1ステージでは楽曲制作の力も見られ、まさにクリエイティブファースト。

SKY-HIは「ただ言われたように歌って、ダンスするだけの人はいらない」と言っていました。

自分たちで楽曲を作り、自分達でダンスしてその歌を表現できる真の力のある人達を見極めていきたいそうです。

もしかしたら、3次審査でダンスと歌の表現がトップクラスでもこのクリエイティブのちからがないと勝ち残っていけないかもしれません。

 

また5人のグループを作ると当初は言っていましたが、もしかしたら人数が増える可能性もあるかもしれませんね!

※6/18のスッキリでは5人が予定でどうなるかわからない?と匂わせていました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

富士山合宿に参加した15人のメンバーはこちらの記事で詳しく紹介↓

2次審査合格した30人のメンバーのプロフィールを見たい方は、下の詳しい記事を御覧ください↓

THE FIRST オーディションメンバー3次予選プロフィール!課題曲やSKY-HIの評価も

スッキリやTverでは放送されていなかった、

地方予選からグループオーディション、最終決戦まですべて【完全版】が見放題ですみることができます。

Huluならスッキリでは放映されなかった「THE FIRST」メンバーのオーディションの様子が2週間無料で見れます。

THE FIRSTを無料で見るならこちら

※無料期間中に解約すれば費用はタダです

今スグ、THE FIRST完全版を見たい方は直接Hulu へどうぞ↓

今スグTHE FIRST完全版を無料で見る

 

スポンサーリンク