TOKYO MER~走る緊急救命室~

TOKYO MER 10話 ネタバレ感想~涼香戻ってこい!!

TOKYO MER ネタバレ感想
スポンサーリンク

TOKYO MER 10話 ネタバレ感想~涼香戻ってこい!!と題してネタバレ感想を紹介します。

10話ではテロリストと繋がってるのでは?と世間に拡散されてしまった喜多見幸太でしたが次なる現場に向かい・・・その後悲しい結末を迎える10話。涙が止まりません!

TOKYO MERの第10話 を見たドラマのネタバレと感想、みんなの口コミ評判を合わせて紹介します!

無料でTOKYO MERが全話みれます

\2週間無料トライアルに登録するだけで、1話から最新話まで見放題/

Paraviで2週間無料で見る 

前話の詳しいネタバレ感想はこちらをどうぞ↓

TOKYO MER ネタバレ感想
TOKYO MER 9話 ネタバレ感想~兄を告発した涼香TOKYO MER 9話 ネタバレ感想~兄を告発した涼香?を紹介します。 まさか千住が心肺停止!?喜多見とぶつかり合っていたけれど...

スポンサーリンク

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 10話 ネタバレあらすじ

テロリストと繋がってるのでは?と世間に拡散されてしまった喜多見幸太でしたが次なる現場に向かいます。

その大学で爆発が起きてしまい、救助にあたる喜多見幸太でしたが学生達は一連のニュースを受け喜多見幸太を疑います。

椿とのメール受信までしていた為一時は拘束までされてしまいますが、応援に来た尚の説得によりそれは晴れました。

しかしこの中の誰かが椿と繋がっている模様ですが、喜多見幸太の誠意ある救助活動により1人の女学生が「自分が内通者でした、ごめんなさい」と半ば脅迫によるものだと告白します。

それを赦す喜多見幸太でしたが、更なる爆発の予告が迫っており焦る事態に・・・。

女学生の容態が急変し危ない所でしたが、喜多見幸太を疑っていた公安に必死の説得の末に閉じ込められていた建物から脱出し爆発も起きませんでした。

また女学生も無事救う事ができてホッとする面々でしたが、そこに心配した涼香が喜多見幸太の元に駆けつけます。

無事を確認した彼女が帰ろうとするその背中にはいつの間にか接触したと思われる椿の爆弾が持たされていました。

喜多見幸太は必死の形相でそれを放せと言い逃がすも、爆発してしまう事に。

意識を失う涼香を搬送しオペをしますが目を覚ましません。

いつまでも心肺の蘇生を試みる喜多見幸太に尚は首を横に振ります。

とうとう死者1名を出したMERと絶望の喜多見幸太に椿から連絡があり、彼はいつも希望に満ち溢れている喜多見幸太を後悔させたかったと言いました。

「約束は守った」と。

最終回へ続く

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 10話 ネタバレ&感想

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 10話 をみた感想・考察をポイントごとにまとめました。

※主観的・個人の意見ですのでご了承願います(。-∀-)

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 10話 にて3つのポイントにそって解説していきます。

  1. 音羽と涼香の未来が見たかった
  2. 喜多見の信念はブレない

音羽と涼香の未来が見たかった

悲しすぎる結末。

いつどんな状況でも、チームの力で救ってきたのに1番大切な人を救えないなんて不条理すぎます。

テロ組織との関係が無い話でも楽しめたと思うので少し残念だと感じました。

大学生がテロに加担してしまった話は、今の状況下ではあり得そうだと思いました。

この世の中の現状を伝えたいメッセージ性があるとは思いますが、逆につらい現状を忘れるような希望を持てる内容の展開でも面白かったと思います。

ニュースでは死者1名という報道だけど、1人の命の重みがとても伝わってきました。

音羽先生と涼香の2人の会話がもっと聞きたかったです。

涼香が助からないのに必死に心臓マッサージをする兄、喜多見が号泣するシーンは絶対映像で見てほしい!無料で見れるのでこちらからぜひどうぞ。

喜多見の信念はブレない

やはり誰に何を言われても決してブレる事のなく、患者を治そうとする喜多見喜多見幸太の信念に感動を覚えました。

しかし、やはり椿の登場によって激しく追い詰められることとなりましたがまさかいきなり涼香が死んでしまうのはちょっと予想外でした。

しかし急展開になりよりストーリーに面白みが出てきましたし、自分の支えとなる最愛の妹を失った事でその信念がブレてしまうのかが見どころです。

喜多見喜多見幸太の周りには信頼できるMERのメンバーがいます。

そんなに長い時間ではないですが、今まで築き上げた絆の強さと喜多見幸太の見せてきた人間性に皆から恩返しがあり立ち直るのでは?と予想しています。

神奈川医科大学内で学生たちにテロリストの味方扱いされ、それでも「私は医者です」と信念を貫き通す喜多見チーフの有志は絶対映像で見てほしい!こちらから無料で見れるのでぜひどうぞ。 

スポンサーリンク

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 10話 ネットの評判

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜10話 のSNS上の評判をまとめてみました!

水筒を投げたせいで、椿の仕込んだ水筒は爆発したのでしょうか?

それともタイミングよく遠隔操作で爆発したのでしょうか?

あのシーンを良く見てみると、水筒はが道の縁石みたいな角にぶつかって爆発がおきましたね。

どうみても投げ捨てる行為が危険だったのかな・・・と感じてしまいます。

喜多見が投げろ!といったせいで涼香が亡くなったとしたら・・・・もう本当に辛すぎます。

涼香が水筒を投げ捨てるシーンから爆発、涼香を助けるまでのシーンは、ぜひもう一度ご覧ください!こちらで無料で見れるのでぜひ。 

スポンサーリンク

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜 10話 見どころ&おすすめポイントは?

TOKYO MER10話の見どころと&おすすめポイントです。

  • 救える命と救えない命があると現実を突きつけられた悲しすぎる結末が切ない・・・
  • 白金厚生労働大臣の天沼に対しての表情が気になる!
  • 涼香の死による喜多見の落胆と音羽の憤りのシーンがリアルすぎ
  • 愛する妹の涼香の死に現実を受け入れられない喜多見幸太の反応が悲しすぎる(T_T)

10話のラストでこんなに切ない終わり方が来るとは全く予想もしていませんでした。

まさか本当にツバキは恩を受けた人をも苦しめ、仇で返すとなんて。

喜多見が涼香を必死に生き返らそうと心臓マッサージをして泣き崩れるシーンは見るに耐えませんでした。

また、白金大臣の天沼に対する表情が非常に印象的でした。元医系技官出身の白金大臣、もしかしてゴマすり政治に見切りをつけてTOKYO MER側に加担するのではないか?と呼んでます。

この切なすぎるシーンは過去一辛すぎるシーンですが、最終回前のTOKYO MER未来が変わるシーンでもありますので、ぜひ。

「TOKYO MER1話から最終話まで無料で見れます。」

感動のシーンはParaviの2週間無料トライアルで見れます。

\2週間無料でTOKYO MER〜走る緊急救命室〜見放題/
2週間無料でTOKYO MER見る 

スポンサーリンク

TOKYO MER 10話 ネタバレ感想~涼香戻ってこい!!|まとめ

TOKYO MER 10話 ネタバレ感想~ のネタバレ感想でした!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

  1. 音羽と涼香の未来が見たかった
  2. 喜多見の信念はブレない

という感想のポイントでネタバレ感想をまとめて紹介してきました。

非常に辛い10話でした・・・。

この回は見ただけでちょっと引きずってしまうくらい、ラストがショックでした。

次回、最終回では都知事の赤塚さんの命も危ないそうです。

そして白金大臣の天沼に対する微妙な笑み、あれはやはり天沼や今の政治に対する不信から、心離れが来ているようにかんじてましたが、正直涼香の死がショック過ぎてそれどころではありません・・。

そんな辛すぎる10話ですが、TOKYO MERの中でとても重要な位置をしめる10話、や1話から最新話まですべて無料でみる方法はこちらです。

TOKYO MERの最終回結末を大胆にも予想してみました↓

鈴木亮平さんの着用している腕時計がすごかった!詳しくはこちらへどうぞ↓

スポンサーリンク