ボイス2

ボイス2 第5話ネタバレ感想&考察~白塗り野郎はまさかの監察医!

ボイス2 ネタバレ感想&考察
スポンサーリンク

ボイス2 第5話ネタバレ感想&考察~白塗り野郎はまさかの監察医!と題して、紹介していきます。

第5話ネタバレを含みながら あらすじと感想・考察を紹介していきますので、ネタバレ前にボイス2の見逃し配信を見たい方はこちらへどうぞ↓

ボイス2 見逃し配信を無料で見るならこちら

無料でボイス2を見る

4話の詳しいネタバレ感想はこちらをどうぞ↓

スポンサーリンク

ボイス2 第5話 ネタバレ

手足を縛られた樋口が自分で拘束を解きますが、頭がい骨が4つ転がっています。
樋口は無線機で井戸にいると橘に言います。

元町から半径10km範囲内にいるのがわかりますが、妨害電波で位置の特定ができません。

4ケ所の井戸を捜しに石川らが動きます。

スピーカーから男の声がし1時間で酸素がなくなり、死ぬ前に罪を懺悔しろ、樋口が人を殺したことがあるだろう、警察官として人を殺した罪の意識はないのかと言います。

橘は、スピーカーの声は白塗りの男の声ではないと樋口に言います。

橘は樋口が、かかわった事件関係者を調べろと言うと、爆破事件が同時に2ケ所でおきます。

橘は、別の場所から肉を焼く音を聞きます。

男が、母さんに、樋口が自分らを覚えているかと言い、皆にも聞かせてあげないとと言い、男が樋口の姿をライブ配信します。

樋口は男に白塗り男に利用されているだけだと言います。

男は思い出させてやると言い、刑事3年目に、樋口のせいで、曙信用金庫強盗殺人事件で、犯人の西岡が逃げる途中で、突き飛ばした吉野が植物状態になり、2週間後に亡くなったと言います。

それは、なんくせだと緒方は言います。

男は、樋口のせいじゃないと本当にそう思うかと言います。

刑事6年目に幸町のアパートの女子大生を殺した笹本を樋口が追跡して歩道橋から転落死させたと言います。

2度、人が命を落としたのが偶然か必然か、答えろと言います。

樋口は壁を上りますが、転落します。

男は、強すぎる正義を貫いた先が樋口の罪だと言います。

風が吹いてビルが揺れる音を橘が聞き取り、地上50m規模のビルエリアを捜すように橘が指示すると5ケ所のエリアがあります。

制限時間、残り30分です。

男はライブの閲覧者が1万人をこえたら、樋口に浜の狂犬と言われた事件について、問うことがあると言う。

石川は本部長に刈谷が白塗り男に殺され、刈谷が失踪する直前に、本部長に電話していて、白塗り男の内通者がいると言うと、本部長は、自分を疑っているのか、殺された刈谷が高校時代の知り合いだと言いますが、なぜ、刈谷が事件に巻き込まれたか知りたいと言います。

石川は、刈谷が本部長に電話した時におかしな様子はなかったかと問うと、ないと本部長は答え、職務に戻れと言います。

しかし石川は橘に、本部長が4人分の行方不明者の資料を隠したと言い、白塗り男におびえていると言います。

橘は樋口が浜の狂犬と言われた事件を知らないかと石川に尋ねると相棒の志村が殉職した事件だと言います。

男は本部長に井戸の4人の遺体は本部長の友達だといい、樋口が助かれば本部長の罪をあばくだろうから、どちらに転ぶか楽しみだと言います。

樋口のいる井戸が設置届けが出ていないようで、わからず残り20分になります。
閲覧者が1万人をこえると、男が、樋口が相棒を見殺しにした事件の真相を話せと樋口に言います。

重藤は、樋口が、薬の取引現場で、金を抜き取って、ネタを押えている人間に金をばらまいて組織を買収して壊滅させる為だと言います。それを知ったのが、相棒の志村だと言います。

男は樋口が覚せい剤の容疑で秋葉を追い、秋葉が志村を刺し、火を放って、志村を道ずれにして自殺を図ったと言います。

樋口が助けたのは志村でなく秋葉だったのに樋口は処分を受けなかったと男が言います。
重藤は内通者がいると言います。

男は秋葉を助けて犯罪を根絶したのが真実かどうか答えないと死者が出ると言います。
樋口は男の言う通りだと言います。

石川は志村が金を抜き取っていて、志村には心臓移植が必要な息子がいたと言います。

志村は樋口に秋葉を助けろと言い、秋葉がネタ元だと言いますが、樋口は断ると言うと、いずれバレルと思った志村は樋口に銃を向けて頼むと言い、樋口が秋葉を助けたと言います。

男は樋口は自分が疑われても口を割らなかったと言います。

志村の息子は臓器移植コーデネーターで容疑者ではなく、だれが男なのか、分かりません。

樋口は秋葉に息子がいたと言い、男が息子だと言います。

すると、男が秋葉の息子だと認めます。

橘はハーバースクエアを捜索するようにいます。

息子の雅也は親父がクズで、この国は被害者家族を守る法はあるが加害者家族を守る法律はなく、人殺しの息子の烙印は消えないといい、樋口がおやじを殺してくれたら自分の人生は変わっていたと言います。

すると、息子が警官に包囲され、石川がやめろといいますが、爆破のボタンを押し息子は自殺します。

これで、樋口の監禁場所がわからず、7分しか時間が残されていません。

寝たきりの母を抱える男が樋口の話は退屈だと言います。

ネットには樋口の誹謗中傷の書き込みが入ります。

男は樋口の懺悔を大樹も見ていたと言い、お前は俺で、俺はお前だと言います。

樋口は自分が過去に、かかわったやつだろうといいます。

男は、自分の名前が出てこないのが寂しいと言います。

樋口は何が罪か分からないが、自分にはこれしか出来ないと言い、白塗り男に会いに行くと言います。

樋口は無線の電気が切れると橘に言います。

樋口は自力で壁をよじ登りますが、途中で無線機を置いたまま、力尽きて転落し意識を失います。

橘は寺か教会の音を探りますが、樋口の無線の電波が途絶え、橘は消防車の音だとわかり、消火が行われた場所から、井戸を特定します。

樋口は大樹から僕もママも助けなかった人殺しなのと言われる幻を見ます。
すると、石川が樋口を見つけ、石川は発作が起こり薬を飲み樋口に心臓マッサージをすると、樋口は息をふき返します。

石川は本部長が白塗り男と関係があるというと、本部町が辞表を出して行方不明になります。

神奈川医大で、樋口は解剖医から4人の遺体には共通の骨折、胸部に印があり、刈谷だけカッターナイフが咽頭にあったと判ります。

大樹の絵に異様な絵があると医者が言います。

絵には、ひかりがいて、みきの顔が塗り潰されています。

すると大樹の傍に白塗り男がいて、みきを殺したのが、橘だと信じ込ませたと樋口が言います。

大樹が橘の背中を押して階段から突き落とそうとします。

白塗り男は解剖医のようです。

6話へ続く

ボイス2 第5話 感想&考察

ボイス2 第5話 を見た感想と考察ネタバレ込みで紹介していきます。

いくつかのキーポイントにそって解説していきます。

  1. 白塗り野郎の正体
  2. 白塗り野郎の寝たきりの母
  3. 白塗り野郎の執念

白塗り野郎の正体

主人公の樋口と組んでいた相棒の志村の息子が途中で声優の梶裕貴さんとわかってしまったのですが、梶さんは声優も俳優もこなす器用な方です。

アニメでも「七つの大罪」や「バックアロウ」などで主演をやっていて、七つの大罪は主人公のメリオダスと兄弟のゼルトリスの声を両方演じるような器用さをもっていらっしゃいます。

また、真犯人「白塗り野郎」がさんかく窓の外側は夜などでおなじみの俳優の滝藤賢一さんだと思っていましたが、安藤政信さんだとわかったときは驚きました。

それはどちらもパーマをかけているから間違えやすいからです。

それから、真犯人が樋口の子どもを洗脳していたのはシーズン1の犯人とつながりがあるのではないかと思いませんね。原作のシーズン1でも樋口の妻を狙っており、同じパターンでいくのではないでしょうか。

白塗り野郎の寝たきりの母

白塗り野郎は神奈川医科大学の検死を担当する監察医だということが明らかになりました。

そして、白塗り野郎(安藤政信)の家には寝たきりの目を覚まさない母親が寝たきりのようです。

白塗り野郎こと、監察医を樋口やひかりが対面した時、白塗り野郎のことを樋口たちは認識していませんでした。

おそらくどこかの過去の事件で母が目を覚まさない体になったことで樋口を恨んでいることは明らかですね。

監察医であるからこそ、警察とは深い繋がりのある職業です。樋口の過去とどんな意外な接点があるのでしょうか。

白塗り野郎の執念

いよいよ樋口と白塗り男との直接対決!かと思ったらもう一人、樋口に強い恨みをもつ梶裕貴さん演じる男がいました。

捜査を混乱させる白塗り男の樋口への執着心の強さがものすごく伝わってきました。

樋口の過去の捜査によって、きっと白塗り男はひどい悲劇にあったのかもしれない、その悲しみや辛さが樋口の罪であり、一体何だったのでしょうか。

大樹やひかりまで巻き込んでいるので、白塗り男は自分の恋人か母親を樋口によって結果的に殺されたカタチになったとか、家庭を壊されたとかだと推測します。

白塗り野郎の素顔が見え、前にシルエットがちらっと見えた時、あの俳優さん?と思った通り、安藤政信さんでした。

スポンサーリンク

ボイス2 第5話 ネットの評判は?

ボイス2 第5話のSNS上での感想を集めてみました。

白塗り野郎の他に大ボスがいるんだろうな~というツイートもありましたが、確かに警察の所長がいきなり辞職してしまいましたが、このあたりの大ボスが明らかになってくるのでしょうか。

また警察内のスパイは重藤の部下、片桐あたりがいつも怪しいのではないか?と踏んでいます。

スポンサーリンク

ボイス2 第5話 おすすめポイントは?

ボイスⅡ 第5話の見どころと&おすすめポイントです。

  • 樋口の相棒の志村の子どもに梶裕貴だとわかる場面
  • 白塗り野郎が実は身近にいた監察医!
  • 白塗り男に洗脳された大樹が、ひかりを階段から突き落とそうとしているシーンはハラハラドキドキ、しかも落とす直前でドラマは終了
  • 白塗り男が化粧を落とし、素顔を見せたラストのシーン

とうとう白塗り野郎の正体がわかりましたね!

安藤政信さんであるとネットでは騒がれていましたが、実際そのとおりでした。

なぜ彼が樋口に恨みを持つようになったのか、その真相が明らかになる日がくるのでしょうか。

2週間の無料体験期間中は、日本テレビドラマが見放題

2週間以内に解約でき、解約金は一切かかりません

ボイス2を無料で見るならココ

スポンサーリンク

ボイス2 第5話 ネタバレ 感想|まとめ

ボイス2 第5話のネタバレ感想&考察でした。

  1. 白塗り野郎の正体
  2. 白塗り野郎の寝たきりの
  3. 白塗り野郎の執念

5話で白塗り野郎の正体が安藤政信であることが判明しました。今後はなぜ白塗り野郎が樋口に恨みを持つのか明らかになってくるはずですが、これ以上大樹くんに被害がないことを祈ります。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク