ボイス2

ボイス2 第7話ネタバレ感想&考察~内通者は片桐 or 緒方?

ボイス2 ネタバレ感想&考察
スポンサーリンク

ボイス2 第7話ネタバレ感想&考察~内通者は片桐 or 緒方?と題して、紹介していきます。

10話では石川が小野田本部長を殺したように仕組まれ、その犯人として重藤班長が!まさかの重藤班長は生きていた?そして白塗り野郎との内通者は片桐?緒方?

第7話ネタバレを含みながら あらすじと感想・考察、そしてみんなの口コミ評判を紹介していきますので、ネタバレ前にボイス2の見逃し配信を見たい方はこちらへどうぞ↓

6話の詳しいネタバレ感想はこちらをどうぞ↓

ボイス2 ネタバレ感想&考察
ボイス2 第6話ネタバレ感想&考察~樋口は白塗り野郎の父?!ボイス2 第6話ネタバレ感想&考察~樋口は白塗り野郎の父?!と題して、紹介していきます。 25年前、ある少年の虐待事件、虐待されて...

スポンサーリンク

ボイス2 第7話 ネタバレ

石川が小野田に会いに行ったら血を流して死んでいて、石川の手には拳銃が握られ弾倉から弾が1発が撃たれていました。

白塗りの言う事を聞かざるを得なかっと小野田が石川に言っていましたが、記憶が混沌とする中で、慌てて石川は現場から逃げると、目撃者から通報があり、3分後に樋口が現場に到着します。

樋口が小野田の死体を確認し緒方が防犯カメラに逃げる石川の姿を確認しますが、ひかりは、石川の位置情報がつかめません。

樋口も石川に連絡を取ろうとしても取れません。

一方、白塗り男は、人生は予測できないと言うと、自治会への参加を自治会長の女が男に呼びかけ、女が自治会の案内を持って来て部屋に入ると、男の母はミイラになっていました。
男は女を叩き、二度と話しができないように黙らせると言って、女の舌に焼き印をしました。

他方、小野田の死体から硝煙反応はないと鑑識が言い、重藤に樋口は石川は小野田を殺していないと言い、樋口は小野田に白塗り男が関係していると言います。

石川は何か抱えていると言い、石川の指紋がついた薬のケースがあったので、調べるように、ひかりに言います。

ひかりは、山城に小野田と内密で連絡を取っていたわけを問うと、小野田が石川に会って話さなくてはいけない、白塗り男に絡んで自分に罪があり、妻や娘が苦しむから真相は言えないと言ったと言います。

山城は警察大学卒業後、ストーカー事件があり、その処理で山城が小野田に守って貰ったと言い、石川のことを調べて小野田に報告したと言い、ひかりは小野田の事件までの行動を調べるように指示します。

又、25前に樋口が関与した少年は、神奈川医大の医学部に入ったと緒方がひかりに報告します。

石川の通信履歴から、かぐや薬局の薬剤師に樋口が会うと、石川にストレスで脳への酸素供給が途切れる症状があり、捜査から離れるように言ったと言い、薬を飲まないと、自分を見失い錯乱状態になると言います。

石川は困難を乗り越えて樋口のようになりたいと言っていたと樋口が言います。

石川は行動を記録していて、石川の自宅に小野田と白塗り男とのやり取りがあり、石川を現場に戻せと小野田が言っていたと判ります。

逃走中の石川がラーメン屋に行き、白いワンボックスカーを調べていたのは、小野田の死体の現場にいた第三者を捜していました。

白塗り男(久遠)の上司がドイツのレーベン大学から客員教授できて欲しいと伝えますが、久遠は今は、いけないと断ります。

久遠は、小野田の死体にあなたの選択面白かった、あなたの死の真相をめぐる物語りが楽しみだと呼びかけます。

樋口は石川の足跡を探り、ホテルを調べると、戸籍を改ざんしていた第三者を石川が追っていましたが、山城は白塗り男かと、光に言います。

すると、樋口が石川を見つけ、携帯電話で、記憶が飛んだなと樋口が言い、俺が石川を追い込んだと言うと、石川は小野田が許せないと言います。

石川は自分が人殺しかも知れない、自分がみているのが現実かどうかわからないと言い、逃げました。

事件から3時間39分経過し、石川がホテルで調べた宿泊した客は、午前1時頃ホテルを出たと判ります。

加藤という名前で、防犯カメラで、加藤がマスクをし顔にやけどの跡があり、ひかりは聞いたことのある声の記憶があり、それは亡くなった重藤(班長)の声だと、ひかりが言います。

死んだ筈の重藤かどうか石川が調べているようで、重藤の遺体は当時、顔が焼かれていて、白塗り男が、解剖所見を改ざんしたと樋口が言います。

樋口は部下に久遠の部屋に記録がある筈だと言い、樋口は神奈川医大に行くと、石川もいました。重藤課長と、ひかりも来て、ひかりは石川の足音を聞き、非常階段で石川を発見します。

ひかりは、石川に現場で何を見たのか、聞こえた声が、重藤だったとひかりが言いますが、石川は誰かが現場に来て、顔に怪我があったが重藤だったのか、はっきり覚えていないと言います。

樋口は良く出来ましたと書いてあった重藤の遺体検案書を部屋から発見し久遠が逃げたと言います。

出動班が久遠のマンションに入ると自治会長の女が焼き印で舌を焼かれた遺体がありました。

すると、錯乱状態の石川が屋上で銃を構えていて、樋口は白塗り男が、自分達どうしが疑い、傷つけあい、一線を越える姿を楽しんでいる、石川は殺していない、信じている、欠かせない相棒だと言いますが、石川は信じません。

すると、無線で、山城が石川が小野田を撃っていないと言い、銃がすり替えられ、事件直前の小野田の映像で、小野田がコインロッカーから取り出した箱に花丸が描かれた箱に石川の銃があり、事前にすり替えられたと言います。

また、緒方は、遺体がジャケットを着ていず、ジャケットに硝煙反応が残っていたので、第三者がジャケットを脱がせたと小松が言います。
山城は白塗り男が、石川が真実を知ったと小野田に吹き込み、石川を殺すしかないとそそのかしたと言います。

ひかりは山城が事件前に小野田と話していたと言い、山城は小野田が、最後は自分なりの決着をつけると言った、殺人じゃない自殺だったんだと言います。

小野田は白塗り男の内通者で、言う事を聞かざるを得なかったと言い、家族を守りたいから、真相を外に出さないでくれと言って、命を持って償うと言って自殺したようです。

出動班が石川の部屋のビデオを見つけ、花丸の箱を持ち込んだ人間の映像があると言います。

ひかりは、石川に真相を、たずねると、石川が、ひかりを人質にして、銃を空に向かって発砲し、自分を騙して捕まえる気だろうと言います。

ひかりは、自分のスマホから樋口にメールで、無線が盗聴され、白塗り男が見ている筈だと言います。

小野田の死体の現場で、石川の手に銃を持たせたのは死んだはずの重藤のようです。
すると、石川らを隣の屋上で久遠が見ていて、壊れかけた絆が信頼によって深まる、ご褒美だと言います。

ひかりはゴム手袋を外す音が隣の屋上から聞こえるというと、樋口らが久遠を見ると、久遠は人生は予告できないから面白いと言って踊り、樋口に絶望を与えると言います。

銃声がすると、石川が胸を打たれて倒れ、10:39分、警官狙撃事件が起きました。

8話へ続く

ボイス2 第7話 感想&考察

ボイス2 第7話 を見た感想と考察ネタバレ込みで紹介していきます。

いくつかのキーポイントにそって解説していきます。

  1. 重藤の解剖を改ざんしたのは白塗り野郎
  2. 透を銃撃したのは重藤班長?
  3. 重藤班長は警察に恨みを持っていた?
  4. 重藤班長は白塗り野郎の仲間?

バッドエンドな終わり方?

石川が小野田に会いに行ったら死んでいて、石川の手には拳銃が握られ弾倉から弾が1発が撃たれていて、慌てて石川は現場から逃げたので、状況証拠では石川が殺人犯と疑われても仕方がなく、結局、死んだはずの重藤班長が、石川に罪をかぶせようとしたのかと思いました。

現場で聞こえた声が、重藤班長だったとひかりが言ったのは、衝撃で、亡くなった重藤の顔が焼かれていて、白塗り男(久遠)が解剖所見を改ざんしたと樋口が言ったのは、鋭かったです。

つまり、久遠が解剖所見を捏造したようです。

事実、緒方が25年前の、樋口が扱った事件の時の少年が医大に入学したと突き止めたので、解剖医が久遠だと証明されました。

一方、山城が小野田と内密で連絡を取っていて、小野田が石川に会って話さなくてはいけない、白塗り男に脅され、白塗りの言う事を聞かざるを得なかっと小野田が言っていたので、てっきり小野田が石川に罪をかぶせようとしたと思いました。

ところが、山城は、石川が小野田を撃っていないと言い、銃がすり替えられ、事件直前の小野田の映像で、小野田がコインロッカーから取り出した花丸が描かれた箱に石川の銃があり、事前にすり替えられたと言います。

つまり、久遠が銃をすり替えて石川に濡れ衣をかぶせようとしたようです。

そして、山城は白塗り男(久遠)が石川が真実を知ったと小野田に吹き込み、石川を殺すしかないとそそのかしたと言ったのですが、真相は、小野田が、最後は自分なりの決着をつけると言った、殺人じゃない自殺だったんだと言ったので、小野田にも警官としての良心があったのだと救われた気持ちになりました。

そんな小野田の透に白塗り野郎の証拠をバラさないように命をかけてお願いに来るシーン、必見です。

妻と娘に迷惑をかけたくないからと自ら銃口を自分に向ける辛い場面、無料で見ることができるのでぜひどうぞ。

透を銃撃したのは重藤班長?

また、緒方は、小野田の遺体がジャケットを着ていず、ジャケットに硝煙反応が残っていたと言い、第三者がジャケットを脱がせたと小松が言います。

もしかすると、その第三者が、石川が追跡していた重藤班長かも知れません。

一方、気の毒なのは石川です。

石川の通信履歴から、かぐや薬局の薬剤師に樋口が会うと、石川にストレスで脳への酸素供給が途切れる症状があり、薬を飲まないと、自分を見失い錯乱状態になると言ったのは、ショックです。

しかも、錯乱状態の石川が屋上で銃を構えて、樋口は白塗り男が自分達どうしが疑い、傷つけあい、一線を越える姿を楽しんでいる、石川は殺していない、信じていると言うのに、石川が耳をかさずに、ひかりを人質にしたのは、哀れな姿です。

更に、石川らを隣の屋上で久遠が見ていて、樋口に絶望を与えると言い、銃声がすると、石川が胸を打たれて倒れたのは、想定外の展開でした。

石川を狙撃したのは、重藤班長かも知れません。

NOPPOこと重藤班長がホテルのカウンターに現れ、その姿・声を確認して衝撃をうけるひかりの様子はなんとも言えません。亡くなった恋人が・・・言葉を失ったひかりの無心の状態はぜひこの目で見てみてください!

今なら無料で見ることができるのできます!

 

重藤班長は警察に恨みを持っていた?

拳銃発砲事件の被害者は、小野田本部長、被疑者は石川透でした。

ECと樋口は、絶対に小野田本部長を殺していない、透はやっていないと信じていたし、そのことで今まで共に捜査してきた絆の強さを感じました。

透は精神状態が不安定で薬を服用していて、記憶が途切れた時の為にボイスレコーダーを所持していました。

そこにはにわかに信じられない驚愕の人物がいました・・

白塗りの男に殺害され、亡くなってしまったと思っていた重松雄二の声が入っていました。

重松の司法解剖で改ざんされ、それをやったのは解剖医の久遠京介。

彼こそが白塗り野郎です。

樋口たちは、久遠を追い詰めるも隣のビルに。屋上越しに対峙する樋口たちと久遠。手で真似た銃を透に向け、なぜか本当の銃に 撃たれたかのように透がたおれてしまう。

撃ったのは誰なのか?

重松は久遠の仲間なのでしょうか?

もしかしたら、実は重松は警察に不信感や恨みを持っていたのかもしれません。

重藤班長は白塗り野郎の仲間?

石川が白塗り男にはめられて本部長殺しの犯人として追われる立場になったけれど、樋口は初めから石川の無実を信じて行動していたし、ひかりやほかの仲間たちも石川を助けようと動いていて、安心して見ていられました。

石川が追っていたのが、死んだはずのひかりの恋人重藤で、予想外の展開にこれには結構驚きました。

重藤も白塗り男の仲間なのか、何か理由があって死んだように見せかけたのかとても気になります。

ひかりとの恋愛関係はフェイクじゃなく、本当であってほしいと思います

石川が錯乱したかのように演技をし、ひかりを通じて樋口とちゃんと白塗り男を捕まえようとしていたのは、バディの強い絆を感じました。

石川透のとっさの切り替えで、樋口とひかりとの強い連携が見れる瞬間は凄いので、は絶対映像で見てほしい!無料で見れるのでぜひ。

スポンサーリンク

ボイス2 第7話 みんなの口コミ評判は?

ボイス2 第7話のみんなの口コミ評判を集めてみました。

やっぱり重藤班長は生きていました。

しかし、なぜ姿をくらましていたのでしょうか?

ネットでは内通者は片桐だという噂が一番多かったですが、重藤班長そのものが内通者だたのではないか?とも考えられます。

予告編では顔に火傷を負っていましたが、あれは白塗り野郎から上手く逃げる時に負ってしまった傷なのでしょうか・・・。

しかし、やはり逃げ延びたのであれば樋口の前に早く姿を表し光を安心させるべきところを、今となって現れ、透に罪を着せようとしていたところが負に落ちませんでした。

スポンサーリンク

ボイス2 第7話 おすすめポイントは?

ボイスⅡ 第7話の見どころと&おすすめポイントです。

  • 久遠が自治会長を部屋に入れると母親がミイラになっていて、久遠が自治会長に焼き印を入れて殺すシーンはちょっと残酷・・・
  • まさか皆の前で石川透が撃たれてしまうラストは衝撃的すぎ・・・
  • 死んだはずの重藤が生きていると知った時のひかりの動揺が半端ない!
  • 石川がわざとひかりを人質にとりながら、樋口へ本心を伝えたシーンは3人の信頼感が素敵!

白塗り男、久遠が樋口たちの前に現れ屋上でダンスするシーン、不気味さサイコパスさが際立っています・・・白塗りをやめ、はじめて素顔で踊っている初の場面です。

その後・・・透が久遠の指示で狙撃されるというまさかの展開は必見です!今なら無料で見逃し配信を見放題で見ることができるのでぜひどうぞ。

無料でボイス2の見逃し配信見るならこちら

ドラマ「ボイス2」は
Huluで1話から最終話まで無料で見ることができます。

2週間の無料体験期間中は、日本テレビドラマが見放題

2週間以内に解約でき、解約金は一切かかりません

ボイス2を無料で見るならココ

今スグHuluで見るならこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

ボイス2 第7話 ネタバレ 感想|まとめ

ボイス2 第7話のネタバレ感想&考察でした。

  1. 重藤の解剖を改ざんしたのは白塗り野郎
  2. 透を銃撃したのは重藤班長?

という感想のポイントでした。

まさか本当に重藤班長が生きていたとは・・・

なぜ今まで姿を消し、透に本部長を殺したように見せかけまでしたのか。

謎が深まるばかりです。

そして内通者は本当に片桐なのか、あのお調子ものお緒方(田村健太郎)だったりする可能性も・・・。

1話から最新話まで無料でボイズ2を見ることができるので、ぜひ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク